新着Pick
464Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
趣旨は賛成ですが、最近学生の相談をよく受けていて、実態はろくな遊び方をしてないので自分も世界もわからないでいる気がします。勉強し過ぎてるやつはそうはいないので、勉強ばかりするなと言ってもそんな人ほんとにおるのかなと。

徹底的に勉強したやつだけが、何が勉強ではわからないのかを知ることができます。そうした努力もせず物見遊山してふらふらしている学生には出直してこいといいたいですね。まあ、生き方は個人の自由ですが。

本気の遊び「焼き芋部」の話と、高校生への勉強に関するメッセージ

「大場紀章さん インタビュー☆後編」
http://amba.to/2cy9gJF
「大学の勉強ばかりするな」この言葉に同意です。自分の内面を見つめる時間と、外に出ていろいろなものに触れること。視界を広げるには、とても良い時間です。

休学することは、その年代では全く何でもないことだと思います。是非、自分のやりたいことを思いっきりできる時間を確保して欲しいと思います。

年齢がいくと、その年齢のせいで制限されることも出てきます。
最新の日経コラムです。大学生に向けて、大学時代にやるべき5つのことを書きました。(^^)
遊び・恋・異世界への旅・バイト・多様な人や世界と触れる。本当にその通りだ。つい先日「20代をどう生きるか」という若者向けの講演をしたが、ほぼ同じことを言った。与えられた仕組みからいったん飛び出てもいいから、自分をつかみ向き不向きを知り、哲学を固める時期。みんなシューカツだからシューカツしなきゃ、みたいな行動原則では先が知れている。
私も20代全部かけて、遊び旅し恋しまくった。例えば旅に出てもタージマハールではなく、そこにいた子どもとのやりとりに感動していたこととか、映画を見ても5つ星をつけた多くが子どもの出る作品だったことなどを通じて、「子どもと向き合える仕事なら、絶対満喫して生きていける」と痛感し、教える仕事に照準を絞り、30代40代は突っ走った。本当にその通り、こんなに毎日幸せな仕事はないなあと感じる日々だった。
一度踏みとどまれ。行動し感じ考え言語化することを通して、哲学と人格を磨け、ですな。
"6つ目がアメリカンフットボールをすることだ。タックルを身につけ、戦略的思考・戦術的思考を身につけ、リーダーシップ・フォロワーシップを身につけ、挫折と成功を経験できるので、その後の社会生活に大きく寄与するだろう。"

さすがです(^o^)
とても納得できる5つです。

自分が大学生の時に、「真剣に遊べ」をテーマにサークルを立ち上げ、

「真剣に遊べ」と書かれたTシャツを着ながら、スポーツだけでなく、料理から鬼ごっこまで真剣に勝つために頭も体もフル回転させ、本気でやっていました。

その当時から、基本は変わってないのだなと改めて思い直しました。
真剣にやればどんなことでも楽しくなりますし、それを伝えることがテーマでもあります。
そして、遊びと思うくらい楽しいことが今は仕事にもなっています。

大きい世界を知るというのは自分は、働きだしてからでしたが、大学生のうちからやっておくには越したことはないでしょう。

けれども、大いに遊ぶことも、広い世界を知ることも、自分から求めなければ得られません。
もらえると思っていれば、それは遊ばされているだけ、狭い世界になります。

遊びに関しても、恋愛に関しても、まずは自分から動き出すことではないでしょうか。
僭越ながら、そりゃ学部で勉強しないほうがMBAは儲かるんでしょうが、教育者の言としては残念な内容。大いに遊ぶことは否定しませんが、必要な単位を収めて優秀な成績で標準年限で卒業することが何より大事。これらは学位の取得や海外の大学院への進学を将来に志すなら必須だ。
大方は親御さんあっての就学でしょう。両立をはかるのはマネジメント能力を試す機会でもある。あと、社会人になってからの方が遊びの幅も広がると思う。
とは言ったものの、まあ将来学者になるようなヤツはたいてい学問が最高の遊びだったりするんで、ブレてないんですけどね。
5つ全部同意。とてもシンプルで分かりやすい。

失敗しても転んでも大失恋をしても、大学生という肩書きだけは残る。こんなにのびのびチャレンジできる時期はないと思う。この時間の価値に入学時から気付けて、バカみたいに動き回れたら強い。
世の大学生の遊びと堀さんの考える遊びはそもそも異なっている可能性が高いと感じる。

遊びという言葉の定義を明確にしておく必要があるのではないかと考えます。
「遊び」の中に「恋愛」が入ってないのが堀さんらしいです!
株式会社日本経済新聞社(にほんけいざいしんぶんしゃ、英称:Nikkei Inc.)は、日本の新聞社である。日本経済新聞などの新聞発行の他、デジタル媒体の運営、出版、放送、文化事業や賞の主催・表彰等も行っている。 ウィキペディア
新着記事一覧
職場の"でしゃばり人間"を首尾よく黙らせる最強の小ワザとは - 考えずに動き回る人に悩まされたら
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
2Picks

結婚はゴールじゃないからね。LiLiCoが47歳で再婚して辿り着いた家族
ハフポスト日本版
2Picks

実技は動画で 名古屋芸大、休校要請で「来校不要」入試
朝日新聞デジタル
7Picks

MicrosoftのCortanaが多くの一般向けスキルを廃止しビジネスユースに注力
TechCrunch Japan
4Picks

【納得】なぜ我々は「不合理な選択」をしてしまうのか
NewsPicks編集部
306Picks

女性活躍推進企業に聞く!女性活躍の秘女性活躍が目覚ましく進んだ日本企業は、何を一番変えたのか策とは - "なでしこ"&"えるぼし企業"に聞く
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
2Picks

知れば差がつく「ブランデー」の基本、ウイスキーとの違い・格付けの意味… - 男のオフビジネス
Diamond Online
5Picks

絶望感しかない日本の若者が「保守化」せざるを得ない理由 - ニュース3面鏡
Diamond Online
8Picks

1分で心をつかむ履歴書&職歴書、転職エージェントが指南する鉄板法則 - 有料記事限定公開
Diamond Online
4Picks

「うちの主人」はNG!? 育ちがいい人は、家族を何と呼ぶ - 育ちがいい人だけが知っていること
Diamond Online
19Picks