新着Pick
493Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「お前の情熱が足りないから、プロジェクトが動かないんだ!」
末席の私にそうやって檄を飛ばしながら、その場の役員全員に誰がプロジェクトのリーダーなのかを示し、更に孫さんが本気だって事も示したんですよね。
孫さんには、本当に感謝してます。
さすがに絵で遊びすぎやろとも思いましたが、日本企業でキャラクター化できるほどまでに顔が見えている経営者って、なかなかいないのかもしれませんね。
試しに時価総額トップ20の会社を見てみましたが、お恥ずかしながら半分くらいの会社の社長の顔が思い浮かばないことに気づきました。

追記
大室さんに指摘されて気づきましたが、いつの間にか目の炎が消えてる!
こんなにも多くの方が「私が前進している」とコメントしてらっしゃるのだから、少々の苦言はものともせず、「やりましょう!」の精神で悪ふざけを貫いてほしかった。負け癖がついているんじゃないのか!?
以上、全くの他人事コメントでした。
一時期、「やりましょう!」をTwitterで連発してましたが、言ったところで孫さんから社員に指示があるわけではなく、それでいて後日「あれはどうなった?」と報告が求められた、ということで、社員も必死になって孫さんのTwitterで情報収集していた、という逸話があるのは、如何にもソフトバンクらしいな、と。
今回の10選は、かなり選ぶのが難しいものでした。

個人的には、孫さんがまだ少年のころのエピソードが好きです。父親の三憲氏が手がけていた喫茶店の集客に悩んでいた頃、こんなコメントをしたと伝わっています。

「コーヒーをただで配ったらどうね。みんな飲みに来るばい」

この発言で、コーヒー無料で客を集めて、ケーキや食事で収益が上がるようになったようです(参照:孫正義名語録 SBクリエイティブ)

今で言えばフリーミアムモデルであり、実際に経営者になっても、通話無料の「ホワイトプラン」、無料のモデム「Yahoo BB!」、そしてiPhoneを実質ゼロ円で販売するなど、あらゆるところで無料モデルを応用しているように思います。

言葉には、その人の思考回路が凝縮されるので、大変おもしろいです。
孫さんほど言葉に力がある経営者は今の日本に他にいるでしょうか。
これがすべてではありませんが、エピソードとともに紹介します。朝からパワーをわけてもらえるはず。スケールが違います。
やはり「髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである」は入れる必要があっただろう。とはいえ、こういうコミットメントがあるから、人がついてくる(全員がついてくるわけではなく「うまく付き合える人だけ」ではあろうが)。この連載での経営幹部でのインタビューからもそれが伺える。
「孫さんの投資の一番ユニークなところは、お金が必要でない経営者に、最終的に資金を注入してしまうことです」

一時期、孫さんに出資を受けた世界の起業家たちに取材を重ねましたが、幹部の一人がこう表現していました。アリババの、ジャック・マーも実はその形でした。この一見、矛盾に満ちた投資劇をやり続ける情熱を、本人ではなく、周りが全員が証言しているという事実にやられました。
『上場企業の社長写真はフリー素材』

インフォグラフィックから真っ先に伝わるのはこのメッセージでした。

まあ生え際が後退してるのではなく、「私が前進してる」と答えた孫さんならギリギリ許してくれるんじゃないかな。いやどうでしょ(笑)
流石に悪ノリが過ぎると感じるほどの弄りっぷりですが、こういう方が印象に残ってしまうのも事実。許諾とかいらないんですかね?
イノベーター、事業家としての側面がクローズアップされておりますが投資家、資金調達師としての側面をクローズアップすればありとあらゆる手段を使って金を集めるのがうまい人、ということになるのでしょう。投資家などには評判は良くないのに結果を出してしまうので結局ついてくるというのは凄い関係性だと感じます
まさに「やりましょう!」時代、ソフトバンクでiPhone事業推進室長として働いてました。

いつまた「やりましょう!」と言われるか、常にTwitterをチェックする日々でしたが、そのうち一応事前の根回しをした後に「やりましょう!」とツイートして頂けるようになりました(笑)。

その後、私はTwitter日本法人立ち上げのため、Twitterに転じたのは皮肉な話です。
この連載について
英ARMを買収したソフトバンクグループ創業者の孫正義は、60歳を目前にして、さらなる進化を遂げようとしている。時に夢想家であり、時に冷静に収益と数字を求める事業家であり、時に感情をむき出しにする稀代の経営者の実像を、シリーズごとに描いてゆく。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
13.6 兆円

業績