新着Pick
256Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
取材に同席しましたが、澤田さんは突き抜けていて、かつパーティーピープルが持っているような爽快感も兼ね備えていました。ラテアートの話がメインですが、そこに至るまでの道のりを知っておくと、後々の話がぐっと深く響いてくる。3日間お楽しみください。
「人と違うことをすれば、見える景色も、得られるものも違ってくる。」ということをずっと実践してこられたのでしょう。

タイトルの「ヒモ」については、あまり語られていませんが、これも多くの人とは違う経験です。

日本では、一般的に、誰かに頼るということを弱いというイメージがあり、男性は強くいなければならない、というように誰かに頼るのを苦手にする人が多いです。

けれども、何かを成した人は、みな1人ではできなかった、まわりのおかげです、と頼ったり協力してきたおかげだと話します。

「頼る」という強さも、ヒモの経験から得られたのかもしれません。

そして、長谷川さんが、妻から「OK。いざとなったら私が養ってあげる。」タンカを切られたとコメントされていますが、

自分も妻から全く同じ状況で同じことを言われました。
その時にものすごく力が出たのを覚えています。

これはある意味、「ヒモ」と同じ状況かもしれません。

これは、経済状況によらず存在を認めてもらえていることにもなります。
そして、未来を信じてくれているからでもあります。

男性は、女性から完全に成功すると思われていると、ものすごく力が出る生き物です。

完全な信頼を得た経験があるこらこそ、澤田さんの今があるのでしょう。
面白い人生だ。近畿大学って関西なのでよく知らないが、つんくとか面白い人材を輩出しているイメージ。

YELPでも4.5点と高得点。一度ミリタリーラテ飲んでみたい。
この連載について
世界一に輝いた日本人の人生を深堀する連載。世界一に立つまでの目標設定、努力の方法は、グローバルマーケットで働くビジネスパーソンにもヒントが多く落ちている……はず。