医学生ピッカー・井上陽美さん「身近な医学知識、発信したい」

2016/9/10
NewsPicksで活躍する一般ピッカーにお話を伺う本連載、毎回たくさんのコメントを頂戴し、誠にありがとうございます。
コメントの中で「まだ有名ではないピッカーさんも発掘してほしい」とのご意見をいただきました。そこで、今月は少し趣きを変えて、NewsPicksでは少数派の、女性ピッカーさんにスポットライトを当てていきたいと思います。
6人目のピッカーとしてご紹介するのは、 井上陽美さんです。
現役医大生として、医療や女性のキャリアに関するニュースにコメントしている井上さん。井上さんがNewsPicksを活用する理由や、熊本地震で感じたNewsPicksのパワーについて、お話を伺いました。
女性×医学生×熊本在住
——医学生として、忙しい勉強の合間をぬって、NewsPicksにコメントしていますね。井上さんにとって、コメントすることにはどんな意味がありますか?
NewsPicksは、知り合いに教えてもらって使い始めました。ずっと記事を読むだけでしたが、AKB48の高橋みなみさんの記事に対して、なにげなくコメントしたんです。
フォロワーもほとんどいませんでしたし、誰も読んでくれないだろうと思い、推敲もせずに投稿したのですが、Likeボタンを押してくださる方がいたんです。「こんな私のコメントも見てくれている人がいるのか」と驚きましたね。そこから、少しずつコメントをしはじめました。
すごいコメントが書けるわけでも、何のプロでもない私を注目してくださる方がいるなかで、「私にしかコメントできないことってなんだろう?」と考えるようになりました。
そのとき、私が「女性であり、医学生であり、熊本在住者である」という少数派の視点を活かすことで、読んでいただく意味のあるコメントになるのではないかと思ったんです。
井上陽美(いのうえ みなみ)
熊本大学医学部医学科に在籍中。「女性であることを活かせる、婦人科系の臨床医を考えていますが、2年間の研修医期間で様々な科を経験して、進む道を決めたいです」
医療の世界の狭さに気づく