新着Pick
471Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ヘッドフォンジャックをなくしたことの背景がわかる記事。記事を読んだ自分の理解としては、スペースを作るためで、積極的な理由ではない。もちろん、なぜいまでもケーブルが必要なのかというプラスサイドも述べられているが、それはジャックをなくすというユーザーへの不便を強制する理由ではない。だから開発のなかで試して、費用対効果のAppleとしての結論として、廃止を選んだ。
自分はこの変化自体をプラスには取っていないが、その変化のリスクを取れることはすごいと思う。普及すればそれが当たり前になるのも電子機器の常。ケーブルがある世界とない世界、便利なのは後者だとも思う。
ただ、積極的に消したわけではない中で、一方でケーブルフリーになるメリットがある。それであればデフォルトでケーブルレスイヤホンを付けるなり、もう少し価格を安くすべきだったと思う。そうすれば積極的な変化の後押しになり「当たり前」を変える確率も高められたのではないかと思うが。

<追記>Lightning→3.5ミリ変換コネクタがついてくる模様。思いとしては色々複雑…
https://newspicks.com/news/1766856?ref=user_100438
<追記終>
イヤホン無くしそう
iPhone 7いいですよね。進化の背景をApple幹部たちに直接取材しました。ティム・クックCEOに取材した記事はこちら。

iPhone 7は「イノベーション」か? ティム・クックCEOに聞いた
https://www.buzzfeed.com/harunayamazaki/apple-iphone7-innovation
自分のケースで言うと、既にイヤホンジャックを使う機会はかなり減り、最近では殆ど差していない。

まず、フリーランスになったことで、音楽やポッドキャスト、ラジオ、ネット動画の聴き方が変わった。

勤めていた頃は必需品だった。イヤホンは、混雑する電車の中で何も出来ない時間の有効活用や、歩きの移動中と通話という側面が大きかったが、毎日の電車通勤なくなったことでラッシュアワーに電車に乗る機会が減り、電車に乗っているときは本を読んでいるかNewsPicksやっているかになった。

仕事も1人でやることが多くなり、最初は外のカフェなどでやっていたので、その時はイヤホンを使うこともあったが、最近はそれも減って自宅が増えた。自宅で聴くときはイヤホンは使わない。

電話を受けるときも、自宅だとスピーカーフォンになった。音声入力するのも、マイクが近いからとイヤホンマイクでやっていたのが、最近は本体から顔がかなり離れていてもかなり正確に入力できるので、その必要もなくなった。

ノイズキャンセルイングイヤホンと言う素晴らしい商品もあるが、そこまでして騒音のある空間で聞きたいとも思わなくなった。

ヘッドフォンを使いたい時は、たいてい自宅なので、PCで再生する。iPhoneである必要性はない。Bluetoothだと音質が下がるからアップルはダメだという指摘は私は当たってないと思う。いい音はiPodで聴いて笑

もちろん必要な場面はゼロではないが、使わない時間が圧倒的に増えたことは確かだ。
すべての人が私のようなケースにあてはまるとは思わないが、働き方が変わると、イヤホンの活用場面に変化がある事は確かだと思う、

ポッドキャストのiPhone小町のジュンさんが、ステレオジャックが無くなることに対して、へ?だから?と言うリアクションをされていて、凄く納得した。

ライトニングに接続するタイプやアダプタも出るでしょう。もうそれでいいかと。電池容量が増えるなら、充電問題が増える一部ユーザーよりも大多数にメリット。タイプCを希望する気持ちも理解はできますが。
そんなものでは無いでしょうか。
ワイヤレスは飛行機で使えない…
スペース的な問題だと、発売時期が近くて、爆発した後の方がコメントが多くなった、Galaxy Note 7のスペースの使い方が気になります。
厚みはiPhone 7 Plusより0.6mm上回るが、縦は4.7mm、横は6mm小さくて重さは20g軽い。S Penの収納スペース、ディスプレイと背面が湾曲している分、iPhoneよりも使えるスペースは少ない。3D TouchなどNote 7に無い機能も考慮しないといけないけど、イヤホン端子を無くす前に出来る事はなかったのかな。

AptXにようやく対応しながら、ワイヤレスの時代がくると言われても説得力が無い。もっと早くに対応出来たでしょう。他社と差別化するためのネタとして、イヤホン端子を無くしたように思えます。変化の強要は別に構わないが、計画的ではなく、強引に話を進め過ぎ。Appleの場合、こういうバックストーリーが出てくるときは、内容を鵜呑みにしない方がいい気がする。

追記
AptXは非対応なのかな。動画は見ない方がいいか。
まぁわかるのですが、ここにあるように、Bluetoothイヤホン側がダメすぎるという悪いイメージがあり、一方でAppleが出すAirPodは$159というのが高すぎ。私のようなガサツな人間にとって、今でもイヤホンはすぐ壊れる消耗品(バッグの中でいつの間にか潰れているとか、椅子をひいたときにうっかり踏んづけてしまうとか、いつの間にか片方が聞こえなくなっているとか・・・)。これまでいくつもBluetoothイヤホン使ったのですが、普通のイヤホン以上に、高い割にどれもすぐ壊れるし、すぐに電池がなくなってしまうし、チャージがめんどくさいし、車に乗るときにイヤホンとのBluetooth接続外して車との接続に切り替えるのがめんどくさいし、どれもダメでした。

なので、私にはこの価格帯には手が出ません・・・もうちょっとBluetoothイヤホンが安くて安定品質で電池の持ちがよくなるまで待ちます。
なぜ携帯が無線で通信しているのに耳とは有線で接続しているのかを問うなら、なぜイヤフォンにこれまで無かったバッテリを搭載するのかも問うてほしい。
英断

イヤホンジャックなんてiPhone6を1.5年間使ってて3回くらいしかない刺してない。マイノリティのハード機能はどんどん削ぎ落として低コスト化、バッテリ長期化へ
太田さんのコメントが、とてもしっくりと腹に落ちました。
個人的には、首の後ろで繋がっていていいので、丸1日くらいはバッテリのもつタイプの方が良かったように思います。片一方だけ無くすこともないですし。
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
115 兆円

業績