新着Pick
326Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
伸びている「企業」に限らず、伸びている「人」も、ダメかも知れないくらいに難しいことに挑戦し続けていると思います。
売り子のモチベーションを上げて、売上があがるアパレル会社?
そんなアパレル会社は、ブランドの賞味期限が切れた会社である。
耳が痛いと思う企業の方の方が多いでしょう。どうしてもこの簡単なのさことがわかっていながら中に入るとなかなか動けない。成功しているところの事例を知りたいですね。
アパレル業界はどこも常にチャレンジしていて、伸びている企業は偶然生き残ったところかなと。

追記
人によると思いますが、個人の場合、私は目標を具体化すると陳腐に思えてやる気喪失するで、目標は絶対に言語化しない事にしています。
企業も人も国家も同じではないか。
日本の平均年齢46歳。
政府や政党が口にする経済成長や景気回復などそもそもありうるのだろうか?子供を増やす事の優先順位を上げないと日本が伸びる訳がない。
新しい企業か老舗のアパレルかは別にして、チャレンジの度合いに関わらず、チャレンジする企業は、カッコいいなぁ、輝いてるなぁ、いいなぁ〜と思います。

一方で、価値のうつろいに関わらず、真に価値のあるものを追求する企業も、素敵だなぁと思ったりします。

僕が浮気性なんでしょうかね(笑)。