新着Pick
416Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この騒動はなんだか見ていて悲しくなります。
生まれたときから無自覚に日本人であった私たちと比べて、多感な時期に自らの意思で日本人になることを選んだ蓮舫氏が総理大臣としての資格(祖国愛など)を欠くなどと言い切れるのか。
孫正義氏とか姜尚中氏が自伝等で吐露してますが、2つの祖国を持つことになった人は普通の人以上に自らのアイデンティティについて自覚的で、祖国として選択した日本という国への思いも並々ならぬものがあります。

それから、帰化人を総理大臣や国務大臣に任命したくないのなら憲法改正が必要ですが、我々があえてそのような選択(後進的な改憲)を行うのかという問題があります。
それでも日本に帰化した人を総理大臣にしたくないというのなら、それは選挙で決めるべき問題であり、このような誹謗中傷で芽を摘み取るような話ではありません。
ウソはなあ

古谷プロのコメントに正直唖然としてしまいました(°_°)

追記
私はなんだかんだで日本国籍だけになっていれば、問題ないとは思いますが、話に齟齬があれば信用問題なので認めればいい話かなと。

二重国籍だったら何が問題とか、外国人でもいいとか言ってる恐ろしい人がいますが、台湾と戦争になったら首相辞任するんでしょうか。究極台湾人の命より日本人の命を優先する宣言として、国籍はめちゃ重要ですよ。
<ついき>
ウソでないなら、正々堂々と反論しろ。二重国籍でもいいではないか。父が台湾、立派なことだ。
会社でも、どんどん外国人をいれている。伝統分野のお茶や相撲でも活躍している、古くはハーン。日本の心を大事にするなら国籍は問わない。




<もと>
何人でも有能で日本を良くしたい人ならいいが、ウソはよくないし、彼女はあまり中身がないし、本当に日本を良くしたいのかは?

白鵬なんかは、本当に日本人らしいし、日本の相撲を大事にしている。

民進党のためにも、今回は辞退したらいい。
やはり二重国籍だったんですね。嘘が一番よくないですね。対応をしっかりとやっていれば、これだけ大きな問題になっていなかったと思います。細野さんが推している蓮舫さんを応援したかったけど、残念です。
二重国籍。基本は手続きの複雑さが問題ですね。

日本は二重国籍が許されていないと聞いてたから日本国籍取得と同時に単一になっていると思っても不思議ではないけど。
帰化と状況は異なるけど、両親日本人でたまたまオーストラリアで生まれた私も実は残ってるのかな(^o^;)。

いづれにせよ、反応的に強気になりがちな方とお見受けするのでトップとなると野党であれ気をつけていただきたいですね。そしてなるべくあってはならないが間違ってたらすぐ詫びる。
日本生まれ日本育ち、母語も日本語、周りには日本人の友人がほとんど、向こうの国には身寄りも友人もいない。それでもルーツが別の国にもあるということは、この国の政治では大きなハードルとなる。改めて思い知らされました。
圧倒的一位の得票数で国民が選んだ方ですら。

なお、管見の限りですが、台湾を国家として認めない以上、蓮舫氏は中国国籍を同時取得しており、中国の法律では他国籍を取得した時点で自動的に国籍を離脱したことになります。これはシンプル。ただ、中華民国(台湾)国籍を離脱したのかどうかという、日本政府が承認しない国家への手続論が問題となっていて複雑になっていますが、根本はこの国にある民族観かと。
経歴詐称で辞職した議員は2名います。公職選挙法違反の疑いです。

蓮舫氏の問題については法の不備を問う「技術論(法律的技術)論」と彼女の国籍離脱の「手続論」と首班指名される可能性のある外国籍国会議員の「資質論」と帰化日本人に対する「感情論」との四つが入り混じって議論が混沌としている印象があります。ロジックと感情とを混同するようなピッカーの資質を見抜くよいリトマス試験紙でもあります。

いちばん大事なのは公職選挙法の趣旨に則って有権者が彼女を国会議員として適格かどうかを判断する情報が有権者にきちんと提供されていたかどうかということ。わたしはそれを無視するべきではないと思います。旧民主党の古賀議員は「たかが卒業した事実のない米国の大学名を経歴に記載した」というだけで公職選挙法違反で辞任に追い込まれました。言っておきますが「たかが大学名」なんですよ。ましてやそれがこれほどまでの議論を引き起こす「国籍」だったらどうなんでしょう。

もしも蓮舫さんが二重国籍者であるということを公言して選挙戦を戦ったのなら有権者はどういう判断を下したでしょうか。あるいはこの国籍問題がもっと早くに指摘されていたら民進党執行部は蓮舫さんの代表戦出馬にどういう判断を下したのでしょうか。どう考えても党にとっては悪スジの話でしょうから。

想像力を働かせてみましょうよ。今回問われているのは差別かどうかという問題ではありません。単なる「資格」の問題。それだけです。むしろそれを「差別」だという議論に持っていこうとする特定の論調に論者が巻き込まれていることのほうが危惧されます。

ただ国民がこの事実を知ったことは悪いことではありません。蓮舫さんと民進党にとってどう影響するか。どう考えても悪スジ案件です。ご本人も党もひどくお困りのようで。「しょせん蓮舫クオリティ&民進党クオリティ」とはあまり言いたくないですが。
蓮舫さんの論点直接ではないですが、外務公務員は外国籍を持つ方はなれません。一種、二種、三種(含む技官)は人事院ホームページに注書で、外務公務員についてははっきりと書いてあります。外務専門職は外務省ホームページに明記してあります。私は元中の人ですので、間違いありません。

もちろん、二重でなければ良いので、帰化した方は問題ありません。現行制度の是非は、様々な考えがあると思いますが、現状ではこうなっています。

ただ、台湾籍の扱いについては、台湾自体が特殊なため、確たる情報を調べたいと思います。

野党党首は、首相になる可能性のある方。一般の方の二重国籍とは、少々、扱いが変わると思います

いかに良好な二国間関係でも、利害がすべて一致する訳ではありませんので、少なくとも外務公務員については二重国籍者が就任出来ないというのは合理的かと思います。

(他の記事へのコメントを転記して加筆)
日本国籍を保有していれば被選挙権はあるし、現在の法律に従えば総理大臣になることに障害はない。ただ帰化した人が総理になるのに違和感はある。移民国家アメリカですら帰化した人は大統領にはなれない。

台湾は基本的に北京語ですよ。香港人や中国人の同僚と台湾に何回か行ってますが、普通に北京語で会話してますよ。
そもそも二重国籍を禁じていることの是非も問うた方がいいのではと、子供をシンガポールのインターに通わせていて、両親が共に複数の国籍を持っていて、子供はさらに別の国籍を持ってたりするケースがザラな環境に居ると思う。