新着Pick
94Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
7月以降ヘッジファンド解約ラッシュ(ヘッジファンドはコスト高)。以降は市場売買高もボラティリティも低下基調(良くも悪くも平穏とも言えますが)。一方で日本の市場は海外勢次第と言うのも実情。
ロングしかできないPEならまだしも、ロングショートできるヘッジファンドは別にダウントレンドでも大丈夫なはず。株安が解約につながるという理屈はなんなんだろうか。
そもそも、HFは独立系でないと難しいだろう。いいのは、独立系と、販売は大手なのだが、大手は、自前でやりたがる。米は、独立系しかないが、日本は証券系、銀行系、セイホ系などが垂直統合。器つくって魂入れず。
運用資産が100億円を切るときつい、50億円が限界。
それにつけても、運用成績の悪さが目立ちます。
手数料が高すぎる???
これまでヘッジファンドが苦戦しているニュースが報じられていましたが、日本でも今後解約が続くでしょうか。今後も注視が必要だと思います。

「ヘッジファンド解約額、7月は09年2月以来の大きさ-リターン不振で」(8/25)
https://newspicks.com/news/1740179

「日本株運用のヘッジファンドは不振、マイナス金利も円高で帳消し 」(7/25)
https://newspicks.com/news/1683393
簡単に書いてしまうと、三井住友トラストはババを引かされた、ということです。こうなると分かっててババを引かせた人の一人(持ち分を売りつけたパートナー)がすぐそばにいるのでこの辺で<(_ _)>
うーん、日本株どうのこうのはただの言い訳に聞こえるのだが。
三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(みついすみともトラスト・ホールディングス、英語: Sumitomo Mitsui Trust Holdings, Inc.)は、三井住友信託銀行株式会社を傘下に置く銀行持株会社である。上場銘柄としての略称は三井住友トラ。 ウィキペディア
時価総額
1.49 兆円

業績