新着Pick
78Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
蓮舫さんは、批判ではなく対案提案へと変えたいとおっしゃってますので、アベノミクスに対してどのような対案が出てくるかに注目してます。
そのまま消えていくこと希望笑
相変わらずですね。
蚊帳の外です。民進党は、一度解党すべきではないでしょうか。政策にいつも軸がない。
国の方向性、国民を観ての政治力が低い。
いつも自分達優先の活動、発言が多いように感じます。
日本の政治力の低さの象徴ですが、自民党にしても、日本国内のみならず、世界中に金、税金をばら撒き、黙らせる手法は止めて頂きたい。
税収が増えたと大口を叩いているが、それまでの借金がどれだけあるか?政策が功を奏していないことは一目瞭然。
このまま自民党に任せるのも、野党に政権を鞍替えするのも国内の負担は増える一方で、暮らしにくい、幸福度の低い国であることは当分変わりそうにない。
私は蓮舫氏がクラリオンガールになった時、そのお披露目会で、それまでのグラマー路線から一転、スレンダー系に変化したのに違和感を感じた世代です。
前原さんとは民主党が政権を奪う直前の総選挙で、大原で選挙運動中の彼とツーショットを撮らせていただいたのが印象に残っています。
なお、民主党の何人かの先生方にはインタビューした経験がありますが、お二人にはまだインタビューしたことがありません。頑張ろっと!
前原さんは、実は思い切った量的緩和を求める急先鋒だった経緯もあり、金融政策についてどういう修正が必要なのか、必要ないのかを明確にして欲しい。
前原さんにとっては、最後のチャンスのようにも思える。今までも時期を見極めていた事が多かったので、将来に繋がるような競争をして欲しい。健全な野党の存在が、健全な与党を育てる。
蓮舫、前原両氏の争いになると思いますが、立候補が噂されている玉木氏がどこまで検討するのか?また、どのような政策論争になるのか、野党第1党の代表戦として注目したい。
代表になったら即解党と公約すれば、少なくとも民意は得られる
蓮舫氏の国籍問題についてコメントしてみました。
以下転記。

------------------------
https://newspicks.com/news/1755467?ref=user_527032&status=reload

ちょっと調べてみた。
日本は中華民国を国として認めていないから、そもそも二重国籍という概念が存在しない。したがって、少なくとも中華民国籍取得を理由とした日本国籍離脱は「できない」。となると逆もしかりで、日本国籍取得を理由とした中華民国国籍離脱はできないのではないか。
これ、蓮舫氏への嫌がらせだね。
対案を待つ。期待はしていないが。