新着Pick
327Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは難しい。性格が重要だというのは分かりますが、パターン化がとても難しいですね。
菊池選手と大谷選手にしても、こんなに差が出るとは思いませんでした。
田中マー君とハンカチ王子でもこんなに差が出るとは思いませんでした。むしろ、完成度は高校3年時点では斎藤選手のほうが高かったようにかんじます。ことごとく外れます。。。
これは、社員採用においても同じで、見る目ないなあ、といつも思います。特に男の子のほうが難しい。20代前半で比べると圧倒的に女子のほうが完成度が高いですから。
面白い話。プロのスカウトともなると、選手としての技量だけでなく、その人となりまで見抜くことが重要なのでしょうね。
私は「人は見た目による」と思っていますし、わりと素直に自分の直観を信じています。バイアスがかかっている側面もあるのでしょうが、表情や、言語化できない雰囲気に、その人となりが表れているように思いますし、今まで大きく外したことはありません。「怪しい」という感覚は特に。
頼りきってはいけないのでしょうが、自分の中の「妖怪レーダー」は大切にしたいと思います。
菊池雄星投手はプロ入りからずっと取材していますが、小島さんの言う「気の散るタイプ」はよくわかる表現。例えばマウンドでも投球フォームを気にしすぎるあまり、打者に集中できない。昨季は上位チームにまるで勝てないものの下位チームには快投するなど、すごい球を投げる一方で精神面に大きく左右される投手です。今年の活躍は、それらが変わってきたのが大きな要因。あとはカーブを効果的に使えるようになったことですね。炭谷銀仁朗捕手ともいろいろ話しているそうです。
野球選手の一般論としては、一流投手は「マイペースで独善的なタイプ」が多く、逆に一流捕手は「全体の和を重んじるタイプ」と言われています。

古くは「悪太郎」と言われた堀内投手、江夏投手も一匹狼、野茂投手も一匹狼タイプですよね。

それに対して、捕手は監督になる人が多いようです。
野村監督、森監督、古田監督・・・。

まあ、星野監督は「いかにも投手」というタイプでありながら恵まれた監督になりました。
選手をたくさん壊したらしいですが(笑)
今回は、私の実際に関わった選手を例に、見抜くポイントを挙げて見ました。
これが全てではありませんが、何かの参考にはなるかと思います。
観察観察です。じっと見続けているとひとつふたつと浮き上がってきます。
プロのスカウトはそこまで見ているのか、と読んでて勉強になりました。スポーツとビジネスは若干違うかもしれませんが、確かに周りの動きを敏感に察知し、気配りできる人は仕事ができる印象があります。
挨拶をしないとファーストベースのカバーリングが遅れるという因果関係は、野球経験者ではないのでピンときませんが、「一事が万事」は真理ですね。経営者として職種問わず、仕事で成果を出せる人の判断材料はきちんと言語化して採用面談にあたっています。一方で、一定の能力があれば誰でも活躍できる仕組みを作ることも必要だという考えもあります。いずれにせよ、菊池選手はなぜ時間がかかると判断されているのか、詳細が気になるところ。
まさに、今日が菊池投手の登板日で、取材に来ています。将来のエースになるかもというようなピッチングをしていました。彼と普段から接していて感じるのは、色んな情報、人の話を入れすぎる、聞きすぎるといったところでしょうか。それがいわゆる『気が散る』ということなんでしょうね。それを彼が高校生の時に見抜くというのは、恐るべし眼力ですね。『なんで、こう僕はいつもスモールステップなんだろう』と菊池投手が言っていましたが、それが彼の生き方なんでしょうね。
スキルは後からつけることができるけど、性格は変えられない。
サッカー本田選手の特集で、イーロンマスクやスティーブジョブズを生み出すためには1歳からの教育が必要だとありました。
そういうことなんだろうな。
将来の見抜き方は、その人がいく組織とも関係してくる。菊池投手であれば、その特性をわかった上でチームとしてどのように育てていくかではないでしょうか。

結局はその人の特性をいかに把握するか。基本は知ることから始まると思っています。
この連載について
現役時代に巨人、中日、レンジャーズ傘下のマイナーチーム、台湾でプレーし、引退後はドジャースのスカウトとして黒田博樹、斎藤隆らを獲得した小島圭市氏。プロピッカーでもある同氏が豊富な国際経験をもとに、野球とベースボールの違いについて掘り下げていく。
株式会社西武ホールディングス(せいぶホールディングス、Seibu Holdings Inc.)は、西武鉄道やプリンスホテル、及び埼玉西武ライオンズ等を傘下に持つ、西武グループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
6,310 億円

業績