yokoyama_kanaizumi01.001

教えて!プロピッカー

【横山由依×金泉俊輔】“意識低い系”「SPA!」の伝統と戦略

2016/8/28

AKB48グループの2代目総監督を務める横山由依さんがNewsPicksのプロピッカーと対談する新連載「教えて!プロピッカー」。政治・経済からカルチャーまで、第一線で活躍しているキーパーソンと対談し、基礎から学んでいく企画だ。

今回は『週刊SPA!』編集長の金泉俊輔さん。雑誌を取り巻く変化とその課題について語ってくれた。前編では、『SPA!』が雑誌とネットではどのように戦略を変えているのか、またそこで重要となる「有料課金」などについて、横山さんご自身の取り組みと合わせて話が展開した。

雑誌が取り上げる人物の特性

金泉:横山さんにはこの間、『週刊SPA!』のグラビアに出ていただきましたね。

横山:はい、うれしかったです。

金泉:インタビューで「(AKB48を)もう一花咲かせたい」と言ってくれたのが印象的で、評判がよかったです。

横山:ありがとうございました。

昔はグループで表紙やグラビアをやらせてもらう機会がすごく多かったんですけど、最近は1人で登場するメンバーが多いんです。

個人としてのグラビアの需要は上がっているのかなと思いつつ、グループの価値は、ちょっと下がってきているのかなあと感じてしまっていて。

私個人が取り上げられることもグループのためになるんですけれど、もっと今のメンバーで売れたいっていう気持ちがあるので、グループみんなで載りたいなって思います。

横山由依(よこやま・ゆい) 1992年12月生まれ。京都府木津川市出身。2009年9月、AKB48第9期研究生として加入。2010年10月に正規メンバーとなり、2015年12月、AKB48グループ2代目総監督に

横山由依(よこやま・ゆい)
1992年12月生まれ。京都府木津川市出身。2009年9月、AKB48第9期研究生として加入。2010年10月に正規メンバーとなり、2015年12月、AKB48グループ2代目総監督に