新着Pick
43Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
母体企業や影響力がある大口サプライヤー、株主含めた綱引き、主導権争い…エルピーダ、JDI(下記)、そしてルネサス。全部半導体・液晶業界という近しい業界で起こっていることなのに、どうして毎回起こるのだろうか?
現場にいない自分が言うのは憚られるが、それでも経営不在、学習能力の欠如を指摘せざるを得ないし、おなじことの繰り返しで日本の電子機器産業の競争力低下に拍車がかかっていること、ただただ悲しい。
https://newspicks.com/news/1713666?ref=user_100438
リストラ過程まではINCJはまずまずの仕事をしたと思う。何より成果型報酬などを入れて若い人たちのモチベーションが格段に上がった。
この1年はINCJは悪い部分がモロに出ている。出口戦略になればなるほど奉加帳は高くつく。
資本つぎ込んで無駄取りして改善する所までは得意でも、その先の抜本的な成長戦略の作成と実行が不得手というのは、INCJに限った事ではないと思います。この種の分野、何をやっても延命策に過ぎなかったというのが、悲しい現実かもしれないですね。
日本の外資系経営者の最大の利害関係者は海外にある本社。最大(大抵は100%)の株主で己の首をすげ替えることくらい簡単にできてしまから。一方、業績向上という共通価値観で繋がっているから、経営に関する意思統一のスピードは速い。この2つの意味で、名だたる日本の名門企業を株主に持ち、政府系金融機関が大株主という環境は転職先としてはキツイ!
ルネサス エレクトロニクス株式会社(英語: Renesas Electronics Corporation)は、東京都江東区に本社、川崎市中原区に本店を置く大手半導体メーカー。三菱電機および日立製作所から分社化していたルネサステクノロジと、NECから分社化していたNECエレクトロニクスの経営統合によって、2010年(平成22年)4月に設立された。 ウィキペディア
時価総額
6,313 億円

業績

インターシル(Intersil)は、1999年8月にHarris Corporationの半導体事業の取得によって発足したグローバル企業である。パワーマネジメントIC企業であり、産業、インフラ、モバイル、車載、航空宇宙機器向けの高効率パワーマネジメントと高精度アナログ技術の開発に携わっている。本社は米カリフォルニア州シリコンバレーのミルピタス。 ウィキペディア

業績

株式会社産業革新機構(さんぎょうかくしんきこう)は、旧産業活力の再生及び産業活動の革新に関する特別措置法(産業再生法)・現在の産業競争力強化法に基づき設立された官民出資の投資ファンドである。 ウィキペディア