新着Pick
262Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
築地→豊洲移転について基本的知識を共有しないといけません。1990年代から、どのような経緯があったか、知っておく必要があります。汚染の問題はほぼ片付いているはずです。僕が副知事になって3カ月後、2007年10月に書いたコラムです。基本的な課題は出尽くしたところでした。長いですが必読です。http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/38917716.html
むしろ問題は、2016年7月20日、都知事選の最中、いきなり築地市場の解体工事の入札があったことです。小池知事誕生直前に強行されたと理解するしかなく、ドンの力がはたらいた可能性があります。課題は舛添都知事時代の豊洲入札の透明化、築地解体の透明化でしょう。
法律で決められた環境テストが終わっていない、費用が大きく膨らんだなど、都民の安心安全と不透明な利権に目をつぶって進める方がおかしい。
一応、都知事選時の公約の一つですから(それも目玉)、ちゃんと丁寧にされているのが読み取れます。大変難しい舵取りが必要でしょうが、「移転ありき」で物事を決めてしまうのは乱暴かもしれません。
まあ内田前幹事長の身内の企業の利権問題など、血なまぐさい話題も絡んでいますのでそう簡単ではないでしょうが、1.土壌汚染が解決していない、2.アクセスが悪い、3.肝心の使い勝手も悪い、となったら、ちょっとすぐにGoサインを出せないでしょう。

またオリンピックに向けた時限問題的な見解もありますが、それを築地の移転問題と直接絡めてしまうのも少しクリエイティビティに欠けると思います。一応、今年中に仮設の道路も作り開通するわけで、知事が質問しているように、これで間に合わせられないのかと。市場を設置するにあたり、やはり汚染が解決しない段階で、拙速に移転はできないのではないかと思います。

Goサインを出せば、「公約はどうなった?」となるでしょうし、「白紙撤回」すると、利権の塊のみなさんから総攻撃。。。いばらの道ですね。

リーダーとしての手腕が試されるところですね。
今朝、豊洲市場周辺をランニングしたけど、かなり完成していた。これで延ばしたら、いろんなところから、知事、返り血浴びそう。
東京五輪のスケジュールありきで動いている築地の移転。豊洲の新市場には水質の問題以外にも多くの問題が山積している。これまでのスケジュールに強引さは感じる。ただ、なかなか延期の判断を下すのも難しい状況ではあるので、今すぐに明言できないところがあるのだと思う。小池都政の最初の大きな問題になるだろう。
「都政改革本部」の会議の第一回をインターネット中継するとは非常に興味深い。
安全性もさることながら、マグロ包丁が使えないなどの設計上の問題もたくさんあるようです。

先々のことを考えれば、急がずゆっくり進めていくべきだと思います。

国立競技場も速攻で壊して後悔しましたよね・・・。
まあ、放射脳対策と、ドン利権への牽制でしょう。しかし、放射脳はどんなところにも湧いてくるなうざい
築地市場、築地魚河岸「鈴与」三代目の生田よしかつさんの案内で、一般の人は入れないところも見せて頂いたことがあります。

へーと思いながらみる反面、老朽化がもの凄いと感じました。昭和の雰囲気を通り越してますし、生鮮品を扱うのにエアコン完備ではありません。結構な速度で走るターレットが狭い道を行き交い、安全上の問題も感じました。これを改修して使うのは難しく、移転は必須でしょう。

もちろん、透明性やどこに移転するかなどはキチンとやるにしても、移転自体は避けては通れないという印象を強く受けました。市場は歴史をたどれば、かつては神田から太田に移転したように、時代とともに移転してきています。
1日の延期で数百万円の負担がかかるのは、どうお考えなんでしょうか。
もうトレードオフで、移動してる人もいるし、廃業に追い込まれる人もいるから、早く政治的決定をくださないと、事態は悪化する。

今更、白紙撤回はできないのなら、なんで延期するのかも含め、費用対効果をはっきりと示してほしい。