新着Pick
180Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
金にならないと言われていたメールやチャットがいまや金脈です。日本だと、通信の秘密とか、そういう話が大分あるので手が出しにくかったというのもあります。
人気 Picker
英語圏のデファクトになっているワッツアップでウィーチャットみたいに様々なサービスラインを取り揃えたら数年で年間1兆円位の収益あげるビジネスになりそう。フェイスブックのラインナップはホント盤石。
そもそもWhatsAppを買収した時の条件に、引き続き広告を載せないというのを入れたはず(①)。メッセージを送るというのは広告ではないという考え方?2016年頭の②をみると、企業向けツールで収益化を狙い、年間99セントの料金をやめるという報道があったが…
WhatsAppは買収後も経営の自由度がかなり認められていたはずだし、このポリシーの組織への影響含めて気になるところ。
https://newspicks.com/news/334019?ref=user_100438
https://newspicks.com/news/1350390?ref=user_100438
メッセンジャーツールのマネタイズ手法はすでに中国と日本で示されました。普通にやればすさまじい収益が稼げるでしょう。後はオリジナルなものをどれだけやるか。
これは日本のユーザーにとってはどんな意味を持つのだろう。世界では一強のfacebookだか、日本の景色は違う。YahooとLINEが支配しTwitterが愛されiPhoneを猛烈にリスペクトする日本はやはりガラパゴス。
WeChat先輩が築いているエコシステムと比較するとスピード感の遅さに驚く。中国人の友人はアメリカに出張に行くとモバイル後進国の不便さに我慢できなくなると言っていた。
2兆円の買収がユーザ取り込み戦略、防衛戦略のみならず、収益計算上でもメイクセンスするかどうかの見ものです。
伸びしろ高いアジアを含めた全世界での圧倒的なユーザ支持と、あらゆる競合メッセンジャーのマネタイズが成功している事から、それも盤石だと思われます。
B2Bのマーケティングに置いて、メールなどでの情報共有は非常に有用です。

海外のビジネスパーソンからメールかWhatsappで連絡をくださいと言われる事は良くあるので、emailと同じポジションで収益化できれば可能性が広がりそうです。

ただ、そうなるとLinkedinの買収に名乗りを上げなかったと言う点は非常に興味深いです。

【追記】

具体的にどのような形で統合されるのかはこちらの記事をご覧ください。

Facebook paid $22 billion for WhatsApp’s user data, and now it’s getting it
http://marketingland.com/facebook-paid-22-billion-whatsapps-user-data-now-getting-189337?utm_campaign=socialflow&utm_source=twitter&utm_medium=social
本件が利用者にとっても有益な変更になれば理想的だと思います。
いよいよですね。この規模としてはIT業界初の欧米の最大手が中国のモデルを真似するケースになるかもしれませんね。
フェイスブックとインスタグラムとワッツアップがあれば、つながりを感じられる社会になるのでしょうか。
Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
61.1 兆円

業績