新着Pick
234Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
反論者側の論点が少しズレている気がします。主催者側は高額転売に反対しているのであって、病気で行けないなどの転売自体に反対している訳ではないと思います。
なので私は主催者側を支持ですね。転売の権利は維持されるべきですが、高額転売はされるべきではない。
チケットのオフィシャル二次流通市場を整備しない主催者側の怠慢でしょう。それと悪平等意識でプレミアシートを作らないのも問題。グローバルなショービジネスでプレミアシートは常識。
ダフ屋の介入がなければ「転売仲介市場」が大きくなるはずありませんよ。

たまたま行けなくなったような人たちだけが転売するのであれば、ヤフオクやSNSで十分間に合うはずです。

以前もコメントしましたが、定価販売方式が大きな社会的コストを生んでいるのは間違いありません。
高値から「競り落とし」をしていけば、本当に欲しい人は無駄な時間や費用を省けますから。

定価販売をしている以上、ダフ屋行為を助長するネット転売には反対です。
ネット転売がなければ、ダフ屋さんも大量にさばけないので自ずから買い占め枚数が減るはずです。
2次流通のうち、転売目的のものと、止むを得ず行けなくなって売った物の比率次第ですがおそらく前者が多い気はしますよね。なので、転売マーケット側のこういう主張は全く響かないですが、流通を前者に依存してる以上、こう主張せざるを得ないというのは良くわかります
じゃあ何で転売は駄目なのかといえば、「古物商免許」みたいなものを上げればそうですが、個人間でやり取りするのにもそんなものが必要ということのほうが過剰規制のような気もします
その意味でも朝倉さんが昨日書いていた通り、主催者側がもっと本気で色々整備すれば良いということで、主催者側の怠慢であるという主張は大変納得しました
https://newspicks.com/news/1735519
チケットが転売できない方法を技術的に整えていくことが最優先なんだと思う。これまでのチケットであれば、チケット現物もチケットの予約番号(精算前)も転売が可能。個人情報が必要になってくるとは思うが、販売時の制約を増やすことが一番いいと思う。
人が集まるイベントには必ずダフ屋(失礼)、いやダフ屋的ビジネスが生まれる。ネット社会になっても同じということでしょうね。マイナンバー管理といったイヤな世界にしますか?
「自由にチケットを売る権利」は、転売を目的として発行されるチケットに認められる。転売ではなく、購入者による参加・入場・観劇・観賞を本来の目的としたチケットには当てはまらない。転売は目的外使用に相当する。

このことを明確にするため、記名者以外は使えない記名式チケットにし、転売を原則禁止するのがよい。
チケット転売問題について、多くの経済学者は転売行為そのものは、売り手も買い手も双方とも便益を受けているので問題はないと考えるだろう。転売を規制してしまうと、非合法なダフ屋が横行して、逆に問題が深刻化する。
 むしろ、問題はどうしてアーティストが最初からもっと高い価格でチケットを売らないのか、ということだ。いくつかの説明が可能だ。一時的に人気が高まったからといって価格を上げてその時だけのファンにコンサートに来てもらうよりも、売れなかった頃からの長年のファンを大事にしたいとか、なかなかチケットがとれないという状況がさらに人気を高めるということも理由だろう。
 しかし、それだと、チケット転売に嫌悪感をもつ人たちを説明できない。それには行動経済学的説明が有効だ。コストは変わらないのに需要が高まったから値上げをするという売り手の行動そのものを私たちが嫌うという心理もある。転売価格が高騰しがちなのは、極端に供給が少ないことも理由だ。その背景には、一度手にしたチケットを売りたくなくなるという所有効果の存在もあるだろう。さらに、アーティストはチケット価格を相場よりも安く提供することで、ファンに贈与だと思ってもらって、その分より熱心に応援してもらうことを狙っているのかもしれない。贈与としてもらったものを転売業者に売ることは、許されないと多くのファンが思うのも自然だ。それでも、お金を払ってでもチケットを手にいれたという熱心なファンにも転売業者を通さないでチケットが届くようなシステムを設計できるはずだ。
音楽業界側が考えているのは、アーティスト側のイメージの問題なのだと思う。

高額な席を販売するのはレジェントクラスなら許されるが、ファン層に学生が多いようなアーティストはやり辛い。しかしながら人気アーティストというのは常にある訳で(蓋を開けて見たら非常に少ないコアなファンがチケットを取り合って加熱しているだけだったということがあるのだが)、反対声明を出さざるを得ないというのが現実ではないだろうか。

ファンの側も、席のプレミア度によって価格がかわる感覚を身につけたほうが良い気がしてくる。
やはり転売するときには、「チケット代の1.5倍まで」とかの上限設定をすればいいと思います。僕自身も行けなくなって泣く泣くヤフオクに出品したりもしましたが、それでも2割増しぐらいでしたよ。あとは、一人当たりの出品枚数を制限すればいいと思います。