新着Pick
423Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
オリンピックは技術的にもチャレンジするのに良い環境ですね。日本の技術を世界に示せるか、一つのターニングポイントだと思います。
人気 Picker
エンタメ系に限らず翻訳や決済はじめセキュリティなどICTフル活用の五輪になるんでしょうね(楽しみ)。一方でフリーWiFi基盤の整備/拡充は必至ですね。
リオデジャネイロオリンピック体感してきました。東京がすごい楽しみです。ワクワクします。オリンピックにかこつけてこれまで出来なかった事をなんでもやっちゃいましょー
いろいろなテクノロジーが大きく進化する4年間になりそうですね
閉会式で一部あったようにテクノロジーでエンターテインメントも進化するでしょうし、自動運転も2020年を目指しています
「オリンピックまでに何とかモノにして、世界の人に見てもらおう」という締切効果があるのはあらゆる分野で開発を加速化させる効果もありそう。逆に言えば日本にとっての最後のチャンスの4年間なのかもしれません
難しいことは後回しにするとして、タクシーアプリ必須です。世界の常識。
-タクシーは会話なしで迎えに来る
-キャッシュ使わない(登録クレカ)
-紙の領収書ない(メールで自動送信される)
-運転手と一言も話さなくていい(行き先住所をアプリに入力。ミス起きない。インチキ運転手も撲滅できる!)
※スウェーデンでは外国語選択できるサービスもテストされている。
※Uberじゃなくて日本製アプリでいいんです。毎回日本出張時、重い荷物持ってタクシーを探すのに疲れるんです。モバイルと公衆電話くらいの差があると思うんです。
閉会式の日本パートはいい感じのデジタル感を出していた。やはり強いIPと先進技術の相性は抜群。4年後に迫ると新しいテクノロジーはそんなに期待できないかもしれないが、今あるテクノロジーを総動員しブラッシュアップしても相当なことができるはず。この際企業にはオリンピックに「悪ノリ」して思い切ったことにガンガントライしてほしい。
IoT、3D、8K、ドローン、VR、AR、ロボット、ビッグデータ、AI、ブロックチェーン。2020東京は、いま見えている技術のショウケースになる。もはやその後を展望する段階です。
次のオリンピックでは、リアルとVRの両方で楽しめるスポーツ観戦というのが本格化していそう。データとともにスポーツ観戦を楽しむのは楽しい。MLBなどを見ているとそれを強く感じる。
技術の進歩と共に、スポーツ観戦の楽しみ方もどんどん変化していく。20年の東京五輪でどういう進化がみられるか、とても楽しみです。
日本の技術力、コンテンツ力(新しい見せ方・中継の仕方)をもって、もう後には戻れない新しい五輪を作り上げて欲しいですね。
個人的には、「肉眼では追えない高速回転の技を、立体的に高精度で捉える3Dレーザーセンサーで数値化」したものを、地デジボタンで見えるようになれば、体操などの見方が変わるなぁと思います。
誰が金払うんだろう??

もちろん新しいことに挑戦するのはよいのですが、ドローン撮影やタックル音まで聞こえる臨場感ってどれくらいの人が求めているのだろうか。日本得意のオーバークオリティになっていないだろうか?

タクシー自動運転や他言語対応などの方が優先度高いと思われる。