新着Pick
225Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
使ってみるまで信じない。一方で、https://newspicks.com/news/1718189/ の記事にあったように、そもそも思想が違うところもある。食わず嫌いではなく、ちゃんと使って評価したい。

ただ言えるのは、Web検索にしろ、地図にしろ、Googleの努力は並大抵のものではない。簡単に超えられるとは思わない方が良い。
iPhone使っているとMapでお店を店名で検索して、それを連絡先に登録するという流れで使いたいので、継続的にiOSのMapをその時だけ使っているけど、全く使い物にならない。Google Mapとの連携で利便性を高めないと、iPhoneユーザーもAndroidに流れちゃうよ。iPhoneのUXの没落は自社Mapの時から始まっている。
これは便利ですねー。

グーグルマップをカーナビとして使用すると時としてとんでもない道に誘導されます。
いくら短距離でも狭い道や対向車とすれ違えない道は困ります。

iPhoneマップの方が良心的(?)なケースもあるので、両方見るようにしています。
利便性が高まればこちらを使う頻度が増えそうです。
これは期待のアップデート。当初、グーグルとの差がとてつもなく大きかったですが、確実に縮まって来ている。日本ではiOSの方がアンドロイドより利用者が多いので、そのビッグデータを活用して、グーグルより精度が高い渋滞予測を期待したいです。
乗り換えにも対応って遅いよ。そもそも駅の表示板とか、アナログ情報もユーザー無視。乗り換え駅の階段、エスカレーター情報も不足。乗り入れ先の鉄道会社の駅情報は表示せず。意味不明。
良い進化だと思う。だけど、構造的にGoogleに勝てないのでは?iOSとAndroidのシェアでは、後者の方が圧倒的に大きい(新興国含めればもちろん、先進国でもかなり高かったはず)。地図情報は使われるほど情報が蓄積するし、iOSでもGoogle Mapはあるし(自分はそっちを大体使っている)。
ほんまかいな
google mapとの性能差はどれくらいあるんだろう。

なにはともあれこのappleとグーグルの戦いが加速すればするほど、既存のカーナビは売れなくなりそう。
正直マップに手を出したのがAppleの凋落の始まり。

革新的なコンセプトの提示という自社の強みを捨て、Googleの対抗心のあまり二番煎じで、しかも何の優位性もない事業に手を出してしまったのは、ジョブスの最大の失敗とさえ思っています。

Macintosh SE30以来の割と筋金入りのAppleユーザーですが、ローンチ当時よりは多少マシになったものの、Google Mapとの差は未だに埋めがたいものがあり、未だにマップだけはGoogleを使います。

プロジェクトタイタンなど自動運転車の関係はあるのでしょうが、Mapがこのままなら期待のApple carも期待倒れに終わりそうな予感がします。
マップからレストランを予約できるサービスは便利だなぁ。
でもスタートの時点で不具合が多すぎたため地図アプリではグーグルマップがファーストチョイスになっているのが現状です。カーナビも乗り換え案内もすでに優良なアプリは出ていて便利だし、それにすっかり使い慣れています。
とはいえ、実際に使って試してみたい気持ちもありです。
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ (Apple Computer, Inc.) から改称した。ダウ平均株価指数構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
92.3 兆円

業績