新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

43Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
先週に引き続き、若きフォトグラファーの山畑俊樹さんによるフォトエッセイを公開します。今回は「難民」に焦点。

難民というと祖国での戦乱などで止むを得ず出て行くというイメージですが、タイトルにあるように「難民になる」ことを選択する人もいます。ヨルダンは中東では比較的情勢が安定しており、多くの難民が住みます。「難民になる」ことを選択したスーダン人家族に密着した取材を基に作られたフォトエッセイです。

今日、日本は祝日ですね。ぜひ、美しい写真と難民家族の様子が凝縮されたエッセイをじっくりとお読みいただければと思います。
心に響く素敵なエッセイ。難民に関する記事は祖国での生活と移動に焦点が当たることが多いので、定住までの具体的な日常を描いた本記事は貴重だと思います。写真と感傷的でない簡潔な文章に好感を持ちました
このフォトエッセイは凄く良いです、恥ずかしながら全然知らないことを自然と理解を高めてくれる、素晴らしい写真と文章で心に残ります。
この連載について
中東では「アラブの春」後も安定せず、むしろ過激派ISの台頭している。一方で、世界のエネルギー供給源として重要度の高さは変わらず、国際政治経済の将来を握っている。中東に対する正しい知識を今こそ得るべきだ。本連載では、第一線で活躍する中東研究者の分析を、インタビューや寄稿を通じて月に1回お届けする。