新着Pick
144Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
イスラエルのブレインテック。面白そう!

【記事のメモ】
いまイスラエルではブレインテック(脳技術)が注目されています。人の脳の仕組みを解明し、それをテクノロジーと組み合わせ、新たなビジネスを作り出そうとする領域です。

「人の脳は5%しか使われていない」と言われる中、残りの95%をどう生かすか。ブレインテックでは、人の記憶を外部記憶装置に移すとか、その記憶を誰かに移すとか、いわゆるテレパシーも実現できるかもしれないとか、そんなことが研究されています。
ブレインテック。シンギュラリティを後ろ倒せる技術のひとつではないでしょうか。みんなが使えるようにすれば、一人ひとりに無限の可能性が溢れます。
感情×IoT=人の感情を読み取る→分類する→コントロールするために外部環境を調整してくれる
自分の知る限りの知識ですが、イスラエル会社は比較的複数の会社と同時に可能性を探っていることが多いので、日本のスピード感でやりすぎると他国の会社に先を越されてしまう可能性もあるので、できればスピード感を持ってやってほしいですね。
この連載について
日本の「ものづくり」は弱くなったのか? コグニティブ時代に日本企業がグローバルな競争力を取り戻す方法を考える鼎談企画。
マツダ株式会社(英語: Mazda Motor Corporation)は、日本の自動車メーカーである。 ウィキペディア
時価総額
9,871 億円

業績