新着Pick
145Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
うーん、あまりこういうものは信じない。まずリリース見ても「開発する」というだけで、実証がない。
そして、記事に出ている「膨大な情報」も事実(例えば短信)と推測(例えばニュース)が混じっている属性が違うものだし、時間軸も読み方が色々違う。リスク・リターンは基本的に投資回数と時間軸で個々の試行回数でのバラツキを抑えると考えているが、このシステムは時間軸・個々の予想・全体の予想、どこを考慮したうえでリターンを創出しようとしているのだろうか?
あと、一般論として機関投資家の業務の一つは説明責任をちゃんと果たしていくこと。運用方針との一貫性や、ロスが出た時の説明含めて。あと、ある一つの銘柄で大当たりしたら勝てるものではなく、一定分散をして、全体として継続的に勝つことが重要。そういう観点で制約条件は結構あって、そういった機関投資家の実務に耐えられるものなのか、個人的にはとても懐疑的。
あのね、こういうの昔からメチャクチャ研究されてるから。そして実際はあまり上手くいっていない。AIって横文字付けただけでいきなり良くなるわけじゃない。まぁやってミソ
効率的市場仮説を支持するわたし的には…。あと、それに基づけば予測が予測を変えてしまいかねないので予測出てきても、それで買っていいかわかりまへんw 理論は物の理を教えてくれるけど、無茶な儲け方をしるためのものじゃないーー
株価予想を的中させようという試みは以前から手を替え品を替え。AIで自動学習が可能となっても、そう簡単にできるとは思えませんね。ただ、どうやっても的中する確率が0ということがないでしょうから、うまくいく場合もあるのでしょう。
100パーセント的中すれば、株屋が失業することがわかってないのでしょうか?
当社でも同様の取組みはしておりますが、やはり個人投資家向けにソレ以上のサービス提供して行かないとですね。
この内容では、既存のシステムに単にDeepLearningを組み合わせただけのような気がします。本気でinovationを狙うなら、リサーチペーパーが書けるぐらいの技術的な深みが必要です。せっかく新規開発で始めるのですから、ぜひ世界初ぐらいのブレークスルーを期待したいものです。
ベイズ確率論を利用した統計手法で株価を予想しても、あくまでも過去のデータをもとにした予測でしかない。たしかに過去の経験から未来を予測するのが王道だが、それよりも誰もが持っていないような情報を頑張って口コミなどで入手したり、自分なりに予測を立てて投資しなければ、大きなリターンは得られないでしょう
株価は市場規模の拡大要因以外は基本的にはプレーヤー間のゼロサムゲームなので、誰かが勝てば誰かが負けます。
これを皆がやり始めれば勝てなくなります。

と、理屈上はそうですが、パチンコと同じで稼ぐ奴とカモに分かれます。

個人投資家が市場に入っている限り、AIでバイナリーオプションやればかなり勝てそうな気がしてしまう、、、。
株式会社フィスコは、日本の独立系金融情報配信会社である。ブルームバーグやトムソン・ロイターに代表される金融情報端末やヤフーなどのポータル・サイトに情報提供を行うほか、個人投資家向け会員制投資情報クラブやモバイルなどの情報配信ネットワークを通じてリアルタイムで投資情報を提供している。 ウィキペディア
時価総額
75.1 億円

業績