新着Pick
449Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これはとても面白いし、参考になりますね。面接での質問の仕方とか、人事評価をしてからでないと他の人の評価を見れないなど、細かい取り組みがとても面白いです。
facebookはベンチャーと言っても既に大企業。また、ベンチャーだから社内政治がないというのは幻想で、人が3人以上集まれば政治が始まると言われる通り、小さい/未成熟な組織だからこそ社内は権力争いや、カリスマリーダーに如何に気に入られるか競争であふれている組織はいくらでもある。(このへん、ベンチャー志向の学生はしっかりと理解した方が良いと思う)。また、放っておけば組織はどんどん官僚化していく。
記事の取組がどの程度成功しているかは実際に中を見ないと分からないが、ここまで科学して対策をとっていることが素晴らしいしHBRにのるくらいなので、一定成功してるんでしょうね
かなり効果的な方法を実践していると感心しました。

しかし、絶対に社内政治はなくなりません。
人間である以上、理屈抜きで「好きな人間と嫌いな人間」がいるはずです。
それが社内政治の大元なのですから。
『採用されるべき候補者は、優先順位が「会社、チーム、自分」の順番であることがはっきり表れる人だ。』というのは、専門職化が進んでいるアメリカのなかで、まるで昔の「日本株式会社」を表すような感じで興味深い。個人的には、自己の自由度が一定ある中(「お互い様」的な感じ)ではこういった優先順位は好き。自分の優先順位は個々人の状況があるから多様だが、会社の優先順位は一定合意形成がしやすい。会社がこれを使って不都合なことばかりを押し付ける環境は魅力的に思わないが、そこさえなければ、議論は進めやすい。
あと、マネージャーが職責であって上下ではないというのはまさしくと思う。もちろん人の力を引き出すことができることはとても価値があること。でもそれが価値の出し方のすべてではない。エスカレーションとかも本当に重要で、コトに向かうためには情報が伝わらないことが一番の阻害要因。
全ては企業文化で、ある企業がいきなりこういう文化にしようとしても無理。トップがどれだけ強い思いをもってそれを実行し、組織でそういった行為が評価されるように設計し、模範例が当たり前のように実践されるという状況は、文化を作るために必須。
興味深い。チーム内権限が偏らないことを生み出すきっかけになるしガバナンスに寄与しそう。でもワンマン経営の方が企業価値が高いとの実証報告も存在しますし、株主価値と相反する動きも無きにしも非ずな気も。でも仕事しやすくなるのは、こちらからしたらありがたいよね!
参考になる!国籍多様だとうちなんかでもsirは言わない、全員ファーストネームで呼び合う、できる限りPMじゃなくオープンチャネルで全員で話し合う、なんてのはすごい推奨してたり。
上だけ見て出世なんてあかん。採用プロセス含めて勉強になる。フェイスブックがここを問題視する背景は、社内政治よりユーザー、顧客ファーストによる生産性向上。
急成長企業は社員急増で最初の仕事が自分の居場所探しになりがちだからかな。

日本企業も終身雇用で固定化しがちなので透明性確保、風通しよくを見習ってほしいですね。
大事ですね。
-----
採用されるべき候補者は、優先順位が「会社、チーム、自分」の順番であることがはっきり表れる人だ。そのような人材は、会社の使命を自身の関心事より上位に置き、他者の模範となる可能性が高い。
【組織】こういった社内体制を日々作り上げることは大変だろうけど、非常に参考になった。
これすごいな。フェイスブックがこれほどまでに大きくなったのはサービスの良さはもちろんあるが、絶対に組織づくりがあると思っていた通り。しかも話者がCHOなどではないところもすごい。こういうのは正解がないので取り敢えず一般論を持ってくる会社が多い中、ガチンコで向き合っている。もっと知りたい。社内政治を防ぐ以上のことが書いてある。
政治がとても多い社内なので、できるだけKPIを明確にしてそれを一緒に達成しませんか?という提案をすることがほとんど。でもよく考えると、みんな上の人ばかり見ていて、誰もお客さま視点を完全に失っていたりするので…まずユーザーファーストを実践することが大事なのかも。
Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
80.7 兆円

業績

新着記事一覧
スタートアップに追い風、コロナ禍による予想外の3つの変化
Forbes JAPAN
4Picks

「あの人、角を曲がった先でどんな格好してるだろう」を推定する技術 カーネギーメロン大学が開発
ITmedia NEWS
4Picks

どこにでも行ける「RAGE ROVER VELAR」──ミドルサイズSUVクーペが最強説4
GQ JAPAN
2Picks

青木さやかがテレビの外で学んだこと「孤独は埋められない。だから、自分を変えるしかない」
ハフポスト日本版
4Picks

withコロナ時代の組織は「自立分散型」へ!社員の「エンゲージメント」を高めるためにすべきこととは?〜川本周(アトラエ)×福田亮(グロービス)
GLOBIS知見録 最新記事
6Picks

「考え方」を考えることには大きな価値があるー『入社1年目から差がつく ロジカル・シンキング練習帳』出版記念座談会(後編)
GLOBIS知見録 最新記事
7Picks

史上初、百万枚護摩行をいかに成就したか その1:為法不為身(法のためにして、身のためにならず)
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
2Picks

リモート授業に慣れたけど本音は寂しい大学生 ニューノーマル時代の大学(第5回)
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
2Picks

仮面を捨てた中国、世界を自分色に染めるそのやり方 国際秩序の「乗っ取り」の次ぎに来る「話語権」による支配
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
6Picks

欧米で浸透する最高学習責任者「CLO」 変化の時代のリーダーを育成するには?
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
5Picks