新着Pick
159Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
愛すべき馬鹿的なつまり両端を備えた人が時代をかき回し変革の渦を創り、その後は少しずつバランス型の人が台頭し制度として支配する。これいつの時代も同じで、会社経営も同じだよねー。この人が人間洞察力にたけてちたら、そもそも桶狭間とかもなかっただろうし。戦国の終わりもなかったのだろうし。秀吉の家康もなかったわけだから。つまり、時代が求めるリーダーはタームによって違うんだよねー。
どんな立場の人も、最大の敵は常に己。
歴史のifはホントに面白いですね。それと、信長は特に思い入れが皆さんあるので、コメントしやすいです。
信長には長所の倍くらい短所がある、というのはその通りですし皆さんそう思ってると思います。書いてある事は全てうなずきながら読んでいます。
ただですね、ここでifですが、もし信長に人間洞察力があったら、恐らくほとんど何もできない人だったんだろうなと思います。暗殺される事はないかもしれませんが、信秀が倒そうとした守旧的な尾張の他の織田家も倒せなかったでしょうし、林通勝や柴田勝家などの顔色を伺うどこにでもある平凡な殿様で、いずれ今川義元の家来になって終わりでしょう。いや〜普通です。
世界の歴史を見ても、宗教が政治に関与するのは当たり前なので、だからこれまで地球上では何度も宗教対立・宗教戦争が起こって、大量の人が殺されました。だから、日本の歴史を説明した際に海外の人に驚かれることは「宗教戦争がなかったこと」です。

諸説ありますが、信長の功績は武装化し、徴税まで始めた本願寺を完膚なきまでに叩きのめし『宗教は政治に関わるな』という強烈なメッセージを発信したことだ、ということになんとなく共感を覚えます。もちろん、お寺を焼いたり、女や子供まで皆殺しにしたと言われることを賛美するわけではないですが、事実として、そうなったということは認めてしかるべきかと。
短所は長所の裏返しだからなー。

基本的には誰でも短所はあるもんさ。

むしろ、その短所が無ければ、信長はあそこまでいってない。


独断専行が行きすぎて周囲のアドバイスを聞かない。
 →トップダウンで決断できる

共感性に乏しい。
 →ドラスティックな判断できる。

自信過剰に陥り、相手をなめて掛かる。
 →精神的にタフで、強気で行動できる。

権力欲や支配欲が旺盛に過ぎる。
 →強い野望がある(信長の野望)

せっかちで我慢ができない。
 →素早い行動、スピード重視。

気分屋なので方針に首尾一貫性が欠ける。
 →朝令暮改で柔軟性がある。

感情的で怒りっぽい。
 →正直、素直、わかりやすい。

無反省な上に意固地で、物事を自責で考えられない。
 →自らの考えを貫き通す、信念がある。

見切りが早く、長い目で人材を育てられない。
 →情に流されない。 

多様な価値観を否定し、自分だけが正しいと思い込む。
 →自らの考えを貫き通す、信念がある。

猜疑心が強く、過去の恨みを忘れない。
 →自分で物事を確認し、重要なことは忘れない。


って、とこかな。
信長の短所の多さ(長所の倍)に驚きました。逆に、これだけ短所がありながらも、天下統一間近まで行った信長の長所と運はすごいですね。
「大陸にある有数の港町を点で押さえ、そこに城郭都市を築き、西洋諸国との交易から上がる利益を独占するつもりでいた」なるほど感ですね....。
貨幣経済/グローバル感覚抜きん出ていたのは間違いなさそうで(やはり)日本人離れしており世界に通用しそうな方(起業家とも通じる)。
現代の成功した起業家にもよく見られる「相次ぐ成功」→「自信過剰」→「自己肥大化」→「無反省」という負のスパイラルに陥るのだ。

→ 常に素直で謙虚な姿勢を貫きます。