新着Pick
366Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
客単価が上がっているのが気になります。

率直に言って、マクドナルドで高いお金を使う人がそんなに多いとは思えません。
だとすれば、ポケモン効果なのでしょうか?

持続力を保つためには、安めの商品が多数売れた方がいいと思います。
数ヶ月単位で見ていく必要があるでしょう。
いつかマクドナルドは回復する、と信じてこうした新商品がでるといちお試していたのですが、チーズを上からかけたポテトが衝撃的にまずくて、それ以降ご無沙汰です。写真は見栄えが良かったのですが。

とどうでもいいコメントをした上で、マクドナルドの既存店の定義は、13ヶ月以上開店している店( http://www.mcd-holdings.co.jp/financial/monthly/index.html )なので、2015年度に公式発表で190店舗閉鎖したところから、主要店舗を中心に衣替えをしたりして、筋肉質になってきているはずと期待しています。なので、多少のリバウンドは想定内。しかしながら、2011/12にFCいれて5350億円あったのが、2015/12は3765億円なので、その程度の回復では、まだまだかなとも思うところ。

以下、コメントに業績図表を埋め込めるのかテスト

<iframe src="https://newspicks.com/media/embed/data/charts/1?globalId=SPD3BBE00FGV85QA" style="width: 100%; height: 500px; border: none;"></iframe>
マックの7月月次、引き続き好調。6月月次に対して①でコメントして、「現在ざっくり3年前の80~85%に戻っていると考えられ、客数がジワジワ戻るかがキー」とコメントした。②がマックのサイトだが、客数がジワジワどころが6月+3.3%→7月+9.8%と一気に伸びている。もし特にポケモンGOが効いたのだとすると、月末に急に上がっている。ポケモンGOのユーザーはピークアウトしている可能性もあるが、それでも8月の数値にどれくらい寄与してくるだろう。一方で、オペレーション的に回っているのかは気になるところ。見に行かなくては…
なお、前年比を見る時に反動増なのかというののチェックは重要だが、その可能性は少ないと思う。2014年は7月に大幅悪化、2015年はマイナスだが7月に反動で改善、。そう考えると、去年の6月→7月で前年比ではなく月次の実数はあまり変わっていなかった可能性が高く、今年について6月の前年比+18.5%から、7月+26.6%となったということは、6月→7月で相当伸びていると思う。また客数と客単価の動向を見ると、2014年・2015年の7月は客数のトレンドは6月と大きく変わっておらず、単価が変動要因かつ各年6月と比較した差が大きい。2016年は客単価は6月と同じように大幅なプラスで推移し、客数が大きくプラスとなっている。ここらへんからも反動増の可能性は少ないはず。
https://newspicks.com/news/1650182?ref=user_100438
http://www.mcd-holdings.co.jp/financial/monthly/
しかし、ポケモンGOのローンチに参加できたセンスはいいと思うな。だれが決断したんだろ。
にわかには信じられないが、仮にポケモンGO効果があったとしても一過性だろう。

商品、店舗、従業員の三点セットを地道に改善していって欲しい。

特に、この2〜3年の混乱で、問題点が相当わかったはずだから。
ポケモンGOのおかげか、マックと同じ建物に入っている別の商業施設でも明確に集客力が高まっているようです。
マクドナルドは落ちるだけと思っていた人が大半だから、何故売上高が回復しているのか、的確に理由を述べられる人がいないのは当然ですね。
結果まずい、汚いのオンパレード。実際そういう店舗もあるのでしょうが。

マクドナルドがNPのコメント通りの企業なら、味がまずくても、店内が汚くても、売上高は回復出来る事を示してる訳で、かなり画期的な事だと思います。
Pokemon GOのニュースではブームは一過性ではなく、長く続くというコメントが多いのに、マクドナルドが絡むと一過性のブームを警告されるのは面白い。
ポケモンの直接的効果があったかは不明。
一つ言えることは、最近のマクドナルドは、メインターゲットである子供、ファミリーを楽しませようとする姿勢が伝わってくるので好印象。
写真のハンバーガーが今の価格で提供できれば、あっという間に業績が回復するでしょうね。
ジムで戦って強くなりたい人はマックでゆっくりしながら戦えてよい。多くのジムは野外だしね、東大赤門とか。
Niantic, Inc.(ナイアンティック)は、アメリカ合衆国の企業である。モバイル機器を用いた位置情報アプリや位置情報ゲームを製作している。 ウィキペディア
日本マクドナルドホールディングス株式会社(にほんマクドナルドホールディングス)は、東京都新宿区西新宿に本社を置く持株会社である。J-Stock銘柄。米国マクドナルド・コーポレーションの持分法適用関連会社(affiliate accounted for under the equity method、49.99%所有)。 ウィキペディア
時価総額
6,714 億円

業績