新着Pick
792Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
相手がAIというのもいいですが、何といっても長続きするコンテンツであるかどうかが勝負になるでしょう。

次をやりたくなるような仕組み。
例えば「次のストーリーを知りたい」とか「対戦相手が面白い」などのゲーム感覚が必要かと。
AIにお願いしたいのは、英会話の力をぼくにつけさせるより、AIがぼくの会話を翻訳してくれること。英会話学習を要らなくするのがAIの仕事。
AI搭載のVR体験型英語教材ができれば休みの日は1日中その世界で過ごしたい。
ライザップが英会話始めるように、三日坊主が最大の英会話継続の障害です。
Sato Yukiさんの指摘する通りだと感じる。結局、どんな教材でもやる人はやるし、やらないひとはやらない。外国人の友達を作るのが大変と思ってAIと会話する方を選ぶ人が英語や外国語をできるようになるんだろうか・・・

もちろん、学習方法が増えて便利になるのはいい。ただし、結局はモチベーションとか必要性。
どれだけ没入できるかがキーだと思う。メリット(恥ずかしがらなくていい、コストなど)は分かるのだが、なかなかにメンタルモデルを変えるのは難しい。Siriを使っている人もあまりいないと思う…
これはありだよね!スピーキングの練習を阻害する要素に、「相手に気を使う」ってのがあるんだけど、それを排除できるもんね。結局、僕も英語は発展途上だけど、いろんな方法を三日坊主でもいいから試して続けるしかないんだよねー。
英語が話せる秘訣を教えます - 国のテレビ番組の数十%を英語放送(日本国字幕)にすること。北欧の秘訣はこれ。だから全員が流暢に英語ができる。教育法が優れているわけではない。日本人が大人になってから英語をやっても大半の人にはクリアに聞こえない音がある。時間をかけてもあまり伸びません(世界と比較)。残念ながらそれが現実です。グローバルで戦う上で大きなハンデキャップです。スポーツに例えれば我々はとんでもない鈍足でスポーツを戦っているようなもの。よほどにやり方がうまくないと勝てない。テレビ放送ルールを変えて15年くらいしたら大きな変化が起きると思う。
言語は手段。ネイティヴを目指すよりも、意見を発信するためのコミュニケーションスキルを身につけることのほうが大事だと思う。それがこのアプリで鍛えられるなら、私も色んな言語で試したい!!
スマホを使った言語学習アプリは、立ち上がっては消えを繰り返しています。
AIを使うといっても「学習あり・辞書」を使うわけで、たのもしいけれども人に教えてもらうことのほうが相対的に何倍も効率が良いと感じます。