新着Pick
158Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
国内市場をあれだけ批判していた孫さんも、ポジション取れればこんな感じですかね。ただ、過度の価格競争はあまり好みません。
人気 Picker
やはり大手3社では、価格競争にならないということなんでしょうか。
携帯大手の3社は増収増益とはいえ、下記記事によるとMVNOへの顧客流出が顕著な様子。KDDIやドコモからソフトバンクのワイモバイルへ移行する例もあるとのこと。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO05588120S6A800C1DTC000/

また昨日は独占禁止法違反の恐れがある事例を公正取引委員会が示しました。
https://newspicks.com/news/1700712
公取委から現在の販売方法が独禁法に抵触する可能性が指摘されただけに、過去最高益を出したことがいい方向だけに進むとは考え難い。さらなる締め付けがお上から要請されるのは間違いなさそう。
通信会社はどの国においても時価総額上位を占めます。チャイナモバイルは中国最大企業、T-Mobileのドイツテレコムもドイツ4位、米国でもベライゾンは上位、ドコモは日本2位、ソフトバンクもKDDIもトップ10内です。
水道電気と同じインフラ事業、かつ需要はIoT等により益々増えます。つまりまともな経営をやってさえいれば、これからも儲かります。
ドコモさん以外は、端末割引以外にがんばれることがないしがんばるつもりもあまりないんじゃないですかね。後追いビジネスですから。だからタスクフォース影響で施策費を使えなくなって金が余って余って仕方ないのに、使い道がない。
一昨日17年間使ってたキャリアからMVNOに移行した身としては意外な決算でした。ポケモンGOの特需とかもあったりして。
4〜6月期が最高益ということは、総務省による規制の影響は一時的なものだったということでしょうか?

他記事で上がっている公正取引委員会の販売手法是正の動きでどう変わるか。
新規参入なんて今更無理な話で、周波数オークションをして何かが変わるとは到底思えない。国にお金が入るのは良い事かも知れないが、値下げの理由にならないし、する必要も無い。新規参入も出遅れをカバーするお金と時間が無いと現実的じゃ無いでしょう。

料金に不満があるならMVNOにMNPしたらいいと思うのだけど、行動に移せない理由があるのでしょうか。MVNOの認知度はスマートフォン所有者で82%ある。(下記リンク参照)料金に不満があるならMVNOでいいんじゃない、それで話は終わると思います。MVNOの存在を知っていても、MNOに留まる人が多数いるのが現状。
『MVNO事業者に聞く2016年上半期の振り返りと下半期の展望』
https://newspicks.com/news/1700032

MNOの料金が高いのは設備投資に保守費用、端末の修理交換、リアルショップでのサポートなど必要なサービスを網羅しているから。料金下げろと言うなら、どこまで下げたら良いのか基準を示すべきです。こういうニュースを見る度に、MVNOは何のために存在しているんだろうと思う。世間がMVNOを望んでいないなら、いっその事MVNOは廃止したらどうだろうか。
今はMNOにとっては最高の状況ですね。こんなんじゃ競争は起きない。
なんだかんだで、ソフトバンクはきちんとおさえてくる。素晴らしいですね。
KDDI株式会社(ケイディーディーアイ、英:KDDI CORPORATION)は、日本の電気通信事業者である。 ウィキペディア
時価総額
7.44 兆円

業績

ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
8.68 兆円

業績

株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、英語: NTT DOCOMO, INC.)は、携帯電話等の無線通信サービスを提供する日本の最大手移動体通信事業者である。日本電信電話株式会社 (NTT) の子会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
10.0 兆円

業績