新着Pick
306Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
アメリカでは、リスクテイカーが税制上の恩恵を受けて大金持ちになっているのですね〜とても納得できました。

日本における格差というのは、既得権益層と持たない層ではないかと考えています。
既得権益層というのは、一流企業に就職して終身雇用で守られて高い収入をもらっているグループと高齢者グループがあると思います。

前者のグループが解雇制限で守られていることは既に何度もコメントしています。詳しくは以下をご覧ください。
https://note.mu/shoji_lawyer/n/ndfc14d54b64b

後者のグループは、人口の四分の1の65歳以上が個人金融資産の6割を保有していることからわかるように、全体として見れば富裕層グループです。
過去の経済成長の成果を享受しているのもこの層だと言えるでしょう。

全体のパイが大きくならない以上、既得権層にお金が回ればそれ以外の層にはお金が回らなくなる。
これが格差の原因かと。

ダントツのお金持ちは少ないけど、小金持ちの人数がやたらと多いのではないでしょうか?
中流崩壊ピックにLikeをたくさんいただいたので、自分のブログで補足します。あまりに長すぎて、ピックコメントに書ききれませんでしたので。
日本の中流層は、定年直後もしくは直前で、金融資産は十分だか、商品に回さない層になってしまっています。一方、将来性の高い若年層は、共稼ぎでやっと以前の1人分の稼ぎを賄っている状態でしょう。この問題の解消には、引退者が積極的に若年層へあらゆる投資や支援を行うべきでしょう。
わかりやすく、勉強になりました。

やはり格差拡大が問題になっているシンガポールですが、富裕層が成長しているだけで、中産階級が壊れている印象は薄いです。こちらの統計と原因も日米と比較してみたくなりました。
【経済】「格差社会」についての日米比較が簡単になされている良記事。もっと詳細に論じられそうにも思うが、導入としてはちょうど良いのではないかと思う。個人的にはさらに突っ込んだ連載になってくれるとありがたい。
あとは移民でしょう。貧乏な移民が年収100万円で頑張りながら、我が子に未来を託している。貧しくても未来があるのがアメリカです。
日本の格差は世代間格差

厚生年金保険料と健康保険料を合わせると給与の10-20%

これを老人が吸い取っている

少子高齢化で格差は広がる一方
何もしない方を選ぶ→お金を使わないようになる
これはどんどんよくない方向になりますね
とても興味深い記事です。世界的にホットワードの格差ですが、中身をみる重要性をしるとてもいい記事でした。

ある女性起業家さんがおっしゃってたこと、
「米国と違い日本は、正社員がローリスクハイリターン。起業家は、ハイリスクローリターン」ともおっしゃってました。さらにリスクテイカー保護もなければ、流動性もチャレンジも生まれない。

昨日、労働政策決定プロセスを見直す会議の重要性をあらためて感じる。
昔は霞が関でも、春闘時に朝の職場集会があり、組合が参加を呼び掛けていました。人事担当者が、その日に限り定時出勤の確認をするので、前夜徹夜で国会対策をしていても、早く出勤しなければならず大変でした。中流階級があったというよりも、皆が明日があると思っていただけではないでしょうか。