【寄稿】トップエンジニアが語る、日本のソフトウェアが勝てない理由

2016/7/27
米国では、コンピューターサイエンス出身者が名立たる企業の創業者やエンジニアとして活躍しているのに、日本はあらゆる産業がソフトウェア化する中で負け続けている。この背景には何があるのか。元マイクロソフトのトップエンジニアで、創業者ビル・ゲイツ氏の下で「ウィンドウズ95」を開発した中島聡氏に語ってもらった。  
IT業界のいびつな構造
私が2016年に上梓した『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』のあとがきに、「特に日本のメーカーがアップルやサムスンに負けてしまった理由だとか、日本のソフトウェアが、ゲームを除いて世界で通用しない理由などは、誰よりも明瞭に、かつ、わかりやすく説明できるようになったと感じています」と書いたところ、「その話を是非とも聞きたい」とのリクエストが寄せられたので、解説してみたいと思います。