新着Pick
292Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本の選挙は演説や候補者同士のディベートが少なすぎて、政策や能力の評価が出来ない。その代わり週刊誌やワイドショーで決めているからこういう結果になる。
街頭で声枯らして叫ぶパフォーマンスではなくまともな会場やテレビでの政策演説、公開討論会を米国のように何度もやって欲しい。無意味な街頭演説も選挙カーもポスターも公職選挙法で禁じて欲しいとすら思う。
小池氏と増田氏が競り合い。読売新聞の世論調査だけが他紙と異なるのはなぜでしょう? それぞれ独自にやるのだから違うのは当たり前ですが。

追記 これはあくまでも一般論ですが。組織選挙の場合、中盤戦ではまだ競り合っている、最後の追い込みで勝負をつけるからとハッパをかけ諦めさせないで逆転に持ち込む、という選挙戦術です。

追・追記 読売世論調査の不思議。自民党支持者のなかでは小池氏と増田氏は確かに競り合っていますが、なぜ三者の総合数字が公表されないのだろうか。聡明なるピッカーの皆さん、そのあたりお気づきなっていますか。
読売ですから自民党寄りな感じの報道ぶりですね。全体の集計結果が掲載されていませんが、実際には小池氏が抜け出しているのではないかと思います。
まあ鳥越さんが当選しないんだったらいいよ
やはり「文春報道」が、鳥越さんには大きな逆風となったか…今回の件で、野党が「たった一人」の統一候補を立てるリスクが露呈しましたよね。衆院選にも、影響しそうな予感です。

…私も、各候補の街頭演説(含・動画)やHPの政策を何度も見返しましたが、いずれも具体性に乏しく、まだどなたに入れるか決められません。
「投票率」が、前回の46.14を更に下回るようなことがないと良いのですが…
個人的にはそろそろ世論調査というものを無くしてもいいのではないかと感じています。よくある話ですが、同系列の新聞社とテレビ局が時間帯を合わせてお昼の時間に番組を流し、電話を掛ける。無作為と言っていますが、正直世論誘導調査だという方が正しい名称ではないかと思います。

今の時代はソーシャルメディアが発達しているので、むしろそちらの生の声を吸い取りデータとして分析する方が正確だと思います。実際アメリカでは今回の選挙戦も含めて、政治の分野に関わるスタートアップも徐々に出てきています。

6 NYC startups bridging the gap between politics and tech
http://www.builtinnyc.com/2016/04/13/political-tech-companies-nyc
個人的には、ほぼ決めているけど、投票日前日に情報そろえて最終意思決定する予定。
文春と組めれば日本を動かせますね。ゴシップジャーナリズムの力はすごい
相手の中傷でなく、政策での議論を、人気や知名度での投票ではなく、政策をみた投票を、が求められる。インドネシアなみのGDPをもつ東京、もはや国家のトップなみの経済規模を支える。意味ある議論と責任ある投票が求められる
追っているどころか転がり落ちてるのでは?

〈追記〉
先ほど期日前投票完了しました。あとは高みの見物です。