新着Pick
386Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
確かに土地が余りまくってるところならありかもしれないですね。
人気 Picker
「ドローンの運搬実用化は難しい」と思う人は多いかもしれないけど、技術が進めばドローン同士や電線との衝突は避けられるし、自動運転車以上に実現可能な世界だと思う。

ついでに、セブンで思い出したグチを一言。

俺はセブンイレブンのアイスカフェラテが大好きで、いつもまとめ買いをしてから、氷を抜いて冷蔵庫にストックしている。
先日も4つ持ってレジに並んでたら、「5つ買ったら1つオマケ」とのポスターに気付いた。慌てて1つ追加してレジに進むと、なんのオマケもなく会計終了。
「え?」と思い、もう一度ポスターを確認してから、自信満々に「あのポスターに1個オマケと書いてあるよ!」と言うと、店員は申し訳なさそうに「nanacoで買った方だけなんです。」と...。
確かによく見るとそう書いてある。ク〜! (T ^ T)
(追記)
やはり、アメリカ政府のFAA(連邦航空局)から許可を得ているテストだったんですね。ストアーから家庭では初めての成功事例であるそうです。
http://www.thedrum.com/news/2016/07/22/7-eleven-and-flirtey-complete-run-autonomous-drone-deliveries-us

(元コメント)
結局セブンは許可をもらったってことですよね?原文も良く書かれていなかったので、ネバダでは許可されているということなのか、それにしてもまさかの米セブンイレブンから面白い事例が出てきましたね。
日本のコンビニは近くにあることを売りにしてるので、近くのコンビニからドローンが来たらなんとも言えない気分になる。。海外はコンビニの位置付けが、ガソリンスタンドくらいのイメージなので、ドローン配送も意味があるかもしれない。店舗を持たないECのAmazonが成功したら、利便性による付加価値の向上はコンビニ×ドローンよりも大きく、Amazonの牙城になることはあまり変わらない。
おお!…記事にもありますが、アメリカは8月から航空連邦局の規制が変わり、国内でも小型の「無人航空機」を飛ばせるようになります。
アメリカの友人は「ストーカー被害」などを心配していますが…他方、こうした新サービスの可能性が広がるのは、嬉しいところですよね。

ドローン先進国のアメリカ。こうした新サービスを阻害しない範囲で、いかに「不届き者」や行き過ぎた軍事利用を規制できるのか…、そのせめぎ合いが、暫く続くかと思います。
東京に住んでると「・・・」って感じだけど、昔、姉夫婦が北米(破綻してない頃のデトロイト市)に住んでいたことがあって、夏休みに遊びに行ったら、コンビニまで車でしかいけない場所でした(冷蔵庫は大きくて、駐車場もいっぱいある、もちろん巨大なモールいっぱいあるけどw)。

ということで、場所によっては、便利でとても助かるのかもしれませんね。
雨が少ない地域で広い庭があるところじゃないと現段階では難しいかな?
マンションのベランダから「コンニチワ」というのは、ちょっと怖いですねー。
国内のコンビニだと好調なのは惣菜関連。ここもドローン配送出来れば他社と棲み分けできて良いですね。その際は都心部のマンション系の方が普及しそうです。
下記を達成するために、どうして人力とか自動配達ボックスみたいなのじゃダメなのだろうか?個人的には、下記リンクの方がエネルギー面でも有利だと思う。
『彼によると、ドローンによる配達は、子どもがいるので大人がなかなか外出できない家で、ミルクとか薬などの必需品が必要になったときに便利だ、と。』
https://newspicks.com/news/1235694?ref=user_100438
医療・災害など緊急支援にまた前進。危険地域では人の介入がなく、二次災害も防げる。届けるばかりでなく、回収も可能でしょう。大型化で危険地域や遭難時に人を乗せる救助も、そんなに遠くないはず。
個人では、やはりアイスの宅配かな・・
日本セブンイレブンの傘下に入ってから、米国セブンイレブンはどんどんよくなっていく印象だなぁ
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、Apple、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
192 兆円

業績

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
4.61 兆円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン