新着Pick
355Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ドローンと自動走行はどんどん進めましょう。規制官庁が未来を先取りして規制全体の体系を整備するのがベスト。反応が鈍ければ、国家戦略特区の近未来技術実証特区のスキームを使って規制に穴を空ける。
官民連携でドローンの目視外飛行時の安全な自動離着、安価で提供可能な物流用ドローンポートシステムの研究開発を行う、と。そして興味深いのは本ドローンポート連絡会の構成員が東大はじめ、民間からKDDI、ゼンリン、ヤマト、日立、日本郵便、富士重工、村田製作所などが入っていること。これは期待できる取り組み!
おお。いいね。
私の経験では、海外の民間が開発している新しい動向に対して、日本は企業よりも経済産業省の若手官僚が熱心に取り組み、マスメディアも礼賛します。したがって現場官庁も取り組まざるをえなくなるのですが、本来は企業が考えることで、そこで規制が支障なら問題提起すればいいのです。話題先行行政はテーマは変われど数十年変わりません
最近、自動運転自動車といい役所の対応が速くなりましたねー。
素晴らしいことだと思います。

新しい分野にどんどん進んでいっていただきたいと思います。
素晴らしい。海外に遅れをとることなく、ドローンでの配送を確立するために、オールジャパンで協力して進めてほしい。
ずいぶん先取りしますね。
平先生のコメントがキレッキレです。
うちの近所B2Bの配送トラックがスマホいじりながら爆走していくし生活道路で20キロの制限速度通りに走ってても車間距離詰め詰めにされるから早く無人化して欲しい。