新着Pick

任天堂の株価、ついに3万円突破 「ポケモンGO」配信前の2倍に急騰

産経ニュース
スマートフォン用ゲーム「ポケモンGO(ゴー)」の米国での大ヒットを受けて、19日の東京株式市場で任天堂の株価がついに3万円を突破、同ゲーム公開前の2倍以上に急騰した。
399Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
スマホアプリ一つでこの株価変動とは。ゲーム自体の人気もさることながら、スマホ事業参入に対する期待感が高かったことがよくわかります。
人気 Picker
任天堂の株は市場では既にスマホゲームアプリ銘柄として認知されてるってことですかね。株式会社ポケモンやナイアンティックへの出資比率から考えても任天堂の売上と利益にどれくらい大きなインパクトを与えるのか、そして、既存のゲームハード/ソフトビジネスにどれくらいのネガティヴインパクトを与えるのか?はまだ見えないので今の所は、多分にアプリのダウンロード実数やDAUの多さ、継続率の高さからの買いが先行してると見るべきなのだろう。既存の売上もまだ5000億円程度はあるわけなので、スマホアプリの売上で屋台骨ができるってレベルの話ではないのよね。やっぱり、ポケモンのDSソフトが500万本売れた方がインパクトは大きいし、ハードビジネスとの相乗効果もある。

モンストやパズドラをやってるようなライトユーザー層をどれだけ取り込めるか?でこの流れが続くかどうかは見えてくるだろう。



とはいえ、あんまり言いたくないけど、10000円近辺くらいの底値で買った人たちは笑いが止まらんだろうなあ…
おかげさまで京都銀行の株価も急騰にお付き合い
公開前の2倍以上の上昇。すごいですね。この水準からだと入りづらくなってくるでしょうが、まだ上昇余地はあるのかもしれません。ただ、こうなってくると投機的な売買でいつ反転してもおかしくはないので追いかけすぎは要注意ですね。
ポケモンGoは入り口に過ぎないって評価なんだろうな
ここ5年ほどのスマホゲームが盛り上がってから下がっていた任天堂の株がだいぶ上がってきました 日本での配信前からこの盛り上がり 配信されたらどうなるのでしょう とても楽しみですね
ついに3万円超。日本も含めまだリリースされていない国の方が多く、まだ盛り上がりそうな気はする。
6日終値1万4380円→3万円突破
ゲームとして異次元レベルに成長していることは明らかだけど、任天堂の株価を倍にするほどなのか…。
凄い。。
Tick回数から鑑みても(個人と言うより)完全にHFTですね。
Pokemon GOはNianticとの共同制作。Ingressというゲームの発展型で、任天堂のテイストはポケモンのキャラクターにだけある。
今後、任天堂が単独でスマートフォン向けゲームの配信があるのか、ヒットさせられるかという点も見ないといけない。DeNAとの提携で結果が出ていない点も考慮したい。発売予定のNXがどれだけ売れるのかが予測しにくく、Wii Uみたいな結果になるかもと思うと、この株価上昇は怖いなと思います。
1プロダクトでこんなに上がるもんなんだねー。NXの要件も変わっちゃうかも?この盛り上がりをコンシューマーにどう持っていくのか気になるところ。
任天堂株式会社(にんてんどう、英語: Nintendo Co., Ltd.)は、主に玩具やコンピュータゲームの開発・製造・販売を行う日本の企業。TOPIX Core30の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
7.13 兆円

業績

Niantic, Inc.(ナイアンティック)は、アメリカ合衆国の企業である。モバイル機器を用いた位置情報アプリや位置情報ゲームを製作している。 ウィキペディア