新着Pick
614Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
世論調査では一位争いは小池氏か鳥越氏。都連から非推薦は除名する、と脅されていた増田氏の支持者は、慌てて勝ち馬に乗ろうとしているのかも知れません。NewsPicksのそれぞれのピッカーの言動は、当初からどのくらい変節したか、エビデンスが残るからおもしろいね。

追記 NewsPicksのロングインタビューがTwitterやFacebookで拡散され、潮目が変わりました。候補者の宣伝カーの前に集まる聴衆の数と熱気がそれを証明しています。ピッカーの皆さんは歴史的な瞬間に立ち会っているのです。
鳥越氏に対する批判や鳥越氏を支持する人を見下すようなコメントがほとんどなのが、気になります。
今回の鳥越氏の選挙運動や政策から判断して、都知事としての適性に疑問を感じるというのもよく分かります。(私もそうです)

とは言え、小池氏と並んで都民の多くの人が支持する候補者をあれほど感情的な言葉で批判するのは、かえって偏向した意見に見えてしまいます。
ましてや鳥越氏を支持する有権者の判断や人格を貶めるような発言は、読んでいて傲慢さや独善性を感じます。

候補者に対して、その人の経済政策で選ぶ人もいるだろうし、その人の生き様で選ぶ人もいるだろうし、知人だからという理由で選ぶ人もいると思います。
都政や法律や経済理論に関する知識や素養も人そそれぞれであり、鳥越氏を批判している人よりも知識や素養のある方の中にも鳥越氏を支持する人がいるかもしれません。

もし、鳥越氏を支持する人の考えが分からないというのであれば、鳥越氏や支持者を罵るのでなく、なぜ多くの人が鳥越氏を支持するのかについて冷静に、謙虚に、客観的にに考えてみた方がいいと思います。

民主主義とは、色々な価値観と色々な利害を持った人々が、色々な動機で選挙をする仕組みなのですから。
まあ、想定通りです。
鳥越には政策がない。
増田には大義がない。
マジで鳥越さんになったらほんと舛添下ろしが最悪の選択肢であることをみんな後悔しただろうけど、小池さんになりそうでホッと一息。だけどまた政治資金の問題とかで叩かれる可能性は大いにある。もうそういうの繰り返してほしくないな。
今のところ、三氏の中では、小池氏が戦術的にも個人の資質としても優位であるように思う。鳥越氏はいかにも準備不足だし年齢と健康が不安。増田氏は自民党都連に担がれた「都合のいい男」の汚いイメージが痛い。
実に都知事選らしいですねー。

人気者が圧倒的に有利だった過去の経緯を考えても、地味な増田さんは少し不利なのでしょうか?

都知事選はかつての参議院選全国区と極めて似ていますよね。
意外にも組織票盤石のはずの増田氏が3位とは。とはいえ浮動票がどう動くがで簡単にひっくり返るだろう。まだまだわからない。
都知事選は、小池さん、鳥越さん、増田さんの順番の様だ。鳥越さんは、論外として、僕自身、小池さんを推すか、増田さんを推すかは決めかねている。

(他記事のコメントを転載)
鳥越氏のことはとりあえず措いておいても自民党の小池氏と増田氏の両氏の選挙戦から目が離せなくなってきました。

当初の民進党の候補者迷走や自民党の分裂選挙の混迷を脱して都知事選が「左巻きマイマイの推す鳥越氏と真正面から闘っている小池氏を同じ自民党の増田氏が邪魔する」という構図になってきましたね。

この構図がはっきりとしてくればしてくるほど保守層だけでなく無党派層の小池氏への支持は拡大していくことでしょう。記事やその他の報道をみるとどうやら小池氏もそれを狙って選挙戦を闘っているようです。

ビジュアルもそうですが小池氏と比べて増田氏にはまったく華がない。自民党都連の「野合」(へんな言葉遣いですがそれがピッタリ)で選ばれたという悪評がついて回る。しかも増田氏の売り物の実務能力についても知事時代の財政赤字問題などどうやら疑問符がつきそう。今後の小池氏の増田潰し戦略が見ものです。

仮に小池氏が出なかったとしたら増田氏は鳥越氏に勝てたのでしょうか。自民党が増田氏に公認を出したのは失策でしょう。自民党都連にはこの様相がどのようにみえているのか。再考するならいまです。都民の審判は近いですよ。
鳥越氏の知名度、小池氏のダイバーシティー、増田氏の組織、とそれぞれ特徴をもっているが、政策・実力の評価がほとんどされていないのは残念。組織に頼らず、健康の懸念材料の無い小池氏の姿は、頼もしく感じられるのは確か。