新着Pick
179Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
この10年での、中国の品質に対する意識の変化と、取り組みに対する実績は確実にありますね。逆に上手く努力が必要できなかった日本メーカーは、努力実らずに元気がないところが多いですね。
人気 Picker
中国でなくてもファーウエイは評判が良いです。でも、この記事、田中亮二さんが指摘するように、ほんの僅かしか「メイド・イン・チャイナ」のことは書いてありませんね・・・タイトルと中身の差を感じます。

メイツーやOPPO、Vivoといった価格と性能のバランスに優れた製品を次々と発表しています。ファーウエイは中国本土のショップに行けば分かりますが、店の作りもスタイリッシュで高級感があります。店員の対応も丁寧ですし、知識も豊富でした。GalaxyやAppleの専門店の店員と差はあまり感じません。ファーウエイショップは他店に比べても混んでいました(注:シンセンの事例。シンセンは人口1300万人で東京とほぼ同じ大都市、上海に次ぐ成長都市と言われる)

価格とスペックを見た場合、GalaxyのハイエンドモデルやiPhoneに匹敵する製品が2/3〜1/2ぐらいの価格で買えるので、ファーウエイの品質に対する評判が定着した今、十分に乗り換えるユーザーが出てくるでしょう。ガジェットにこだわりがなければ、安くてそこそこの性能へと流れることは考えられます(今の日本のfreetelのSIMフリーススマホのように)。

2万円ぐらいのスマホでも、よほどグラフィックの綺麗なゲームをやりこむとかでなければ、ほとんどの作業がストレスなくできてしまうので、カメラ機能とブランド価値以外の差別化は益々難しくなると思われます。

中国メーカーのスマホが、ファーウエイのごく一部の機種などを除き、日本市場に(ほぼ)入ってきていないので、想像がしにくいかもしれません。

また、本土仕様と輸出仕様はアプリなどが大きく違うので要注意です。日本やその他外国で普段使用しているアプリは、本土で使えないものが多く、現地のオリジナルの中国語アプリが便利です(Googleマップは百度マップ、といったように)。

追記:Yumi Jayjaeさんのコメントで、ああそうか、と1つ。確かにベトナムは所得の割にはiPhone率が高いという印象。サイゴンの友人に聞いたら、「私の部署も9割近くの人がiPhone。そんなお金ないだろう、って人もiPhone。Androidはダサいイメージかな。Blackberryは完全におじさんというイメージ」と言ってました。1個人の意見ですが・・・
調査会社カウンターポイント・リサーチによれば、2016年5月の中国販売台数のシェアにつて、iPhoneが前年同月の12%から10.8%と下回った。Huaweiが17.3%、OPPOが11%と2倍に伸ばした。中国市場の4大スマホメーカーはHuawei、Vivo、OPPO、Xiaomiであり、合計の市場シェアが53%に達した。
上海に住んで8年目。

iphoneやスマホが中国で普及していく様を見てきたし、見ている。

iphoneは、超高級。
中国のホワイトカラーや都市部の中流階級以上が買ってた。
まずは、その層がスマホ購入者の中心だったから、割合的にiphoneが目立った。

最近は、そういう層に行き渡ったので、買い替え需要を中心にiphoneが売れる状態。

でも、huawei、oppo、vivo、小米なんかの低価格〜中価格帯のスマホは、新しくスマホを持つ層が未だに増え続けてて、iphoneと割合が逆転した。

iphoneの購買層はひと段落してきたけど、国産使う新しい層は、増え続けてる。

その違いが大きいと思う。

でも、iphone好きな人は、ずーっとiphone使ってる。周りの中国人の友達や社員は、ほとんどそう。

あとは、国産のhuawei,oppo,Leshi,vivoとかも性能が異常に高くなってるし、費用対も良い。

それも、この1年ぐらいで急激に性能、UXが上がってて、本当にビックリさせられる。

今の使い勝手でいくと、华为<vivo<leshi<oppo
oppoの使いやすさはヤバい
確かに中国製のアンドロイド携帯は、中国製のソフトが使えるので中国では便利。しかもiPhoneよりかなり安い。だから中国製が売れるのは当然だという気がします。

仕事で配給されるのでiPhoneも使いますが、プライベートではアンドロイド使っています、ただしソニー製でちょっと高いのですが。

僕は変わり者なのか知らないが、アップルの製品は、何か不遜で文化を押しつけられているような感じがするので、もともと好きじゃないです。
純国産を愛するが故に、iPhoneではなくファーウェイというのも面白い。それにしても、今回のgalaxyはすごく評判が良い。
久し振りにSamsungのGalaxy(Note 5)を使っていますが、皆が言うほど悪い端末ではないし、むしろかなり良い出来だと思うんだけども。そんなに悪けりゃ年に3億台も売れないはずだし。色んな選択肢があるインドでも、今の所はシェアトップを維持している。
2年近く前の決算では業績が急落し、もう落ちるだけと言われていましたが、2年前の水準にまで業績を回復出来た。モバイル部門以外の貢献は無視出来ないわけだけど、コモディティ化が進み、中国でのシェアが落ち続ける中、出した結果に対する評価は低い。先行き不透明であれ、もっと良い評価をされてもと思うんですけどね。

androidとiOSは、どちらが優れているか、という視点で比較するものでは無くなっている。何が出来るのか、面白い事、新しい技術、派生端末などで見比べると、圧倒的にandroidの方が未来を感じます。直近ではLenovoのGoogle Tango、Gear VRのAR・VR分野があるがAppleは何故挑戦しないのだろう。
過去android(フィーチャーフォン)が辿って来た道をなぞるだけで騒がれ、それが売れる要因にもなったりする。出てきた物の完成度が圧倒的に高いものになっても、その繰り返しはいい加減飽きてきたかな。真似されるうちが華というけど、今はGalaxy Note 5やS7 edge風の端末がちょこちょこ出ている。
中国勢がそっくりさんではない端末を発売し、米国含む先進国へ進出した時、今以上に無視出来ない存在になると思うと怖いですね。
上海、北京などの大都市圏のシェアは依然と高い。
でも最近アップルのサービスは段々落ちていくと感じでいる。2時間も電話してでMACのトラブルはなかなか解決できず、最後は友達の手伝いを貰って、問題を解決した。
Xiaomi製品使ってみたいなー!
サムスン電子(サムスンでんし、韓国語: 삼성전자 三星電子、英語: Samsung Electronics Co., Ltd.)は、大韓民国の会社であり、韓国国内最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、サムスングループの中核企業である。スマートフォンとNAND型フラッシュメモリにおいては、ともに世界シェア1位。 ウィキペディア

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
211 兆円

業績