新着Pick
197Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
慶応SFCも将来は未来創造塾でこれをめざしたいところではあります。
未来創造塾と呼んでいる宿泊施設が寮のような位置付けとなって一年生全員が滞在するようなプログラム体制となり、4学期制から、実質的な3学期制に移行して、夏学期は多くの学生が海外などに旅立つ実態となって、いろいろな短期プログラムが夏の間は開催されるような形です。
まだまだ先の遠い未来な状況ですが、SFCの場所がスタンフォードのような場所なので、逆にそうした新しい大学の姿を提示できるような気がしています。
我が家も5歳の娘を初めて米国のキャンプに入れました。 2週間プール、馬の世話、山登り、アスレチックなど基本一日中外にいるので真っ黒になりました。

子供を預ける場所なので信頼も重要ですし、教育の側面も当然あるのでブランドが大事です。スタンフォードはその点、最強でしょう。ロスだとUCLAも人気です。

キャンプ最終日にどんな様子なのか見に行ったのですが、いつもは私が一緒だと「もってよー」と駄々をこねる娘が、重いリュックをよいしょとかつぎ、両手に荷物を持つ。親バカではあるが、その姿を見て成長を感じたものです。

何せ3ヶ月も夏休みがあり、親も毎日面倒は見れないのでキャンプに入れるしかない事情もあります。家計を圧迫するどころか貯金がどんどんなくなります😭

ちなみに琴坂先生、私も昔日経ビジネスにSFCは日本のスタンフォードと書かれていて憧れて入ったクチですが、あれは詐欺ですよ(笑)。共通しているのは田舎という点だけで、SFCの周りに産業なんてないじゃないですか。あるのは糞のニオイを放つ畑だけですよね(笑)
アメリカの大学が利益を生み出し、それを学生に還元する仕組みは素晴らしい。甲子園も放映権料をとって高校生や学校に利益を還元すればいい。日本でもできることはたくさんある。
日本じゃ1年中寮にこもって練習してるからなあ。

米国の方が強制的に選手が自分でキャリアを切り開くという意識を持ちやすいのかも。
カレッジスポーツが取り組むビジネスの紹介ですが、とても興味深い取り組みだと思いました。
日本ではなかなかこういう発想は出てこないですね…。
大学の資産を活用した社会貢献とマーケティングの融合。こうしたビジネス展開は今後日本でも急速に必要性が高まるでしょう。何せ2018年問題が目の前に迫っていますので・・・。「補助金増やせ!」と国に陳情するものもちろん大事ですが、税金に頼らず自力でなんとかしようと言う気概を持ち、何かを実行することはもっと大事だと思います。