新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

115Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
Yahoo!Japanが北条なら、その傍らで生まれたDMMは真田。強大な北条や周りの大名たちと一戦交えたり密約しながら、したたかにズルくネット乱世を生き残るぞ〜!
徳川政権が長期間続いた事を褒める言説が多かったのは何故なんだろうなあ。。長続きしても意味ないのにね
いやー、楽しかったです。
本当にネット業界は戦国時代ですね。
海外勢も入り乱れて、離合集散を繰り返しており、混沌としていますね。
しかもWinWinの精神で、双方に都合のいい時には、すぐに手を組む。
こっちの戦場では同盟し、別の戦場では戦っているという凄まじさですね。
最前線にいる若い方々が羨ましい。
挫折や落胆があったとしても、「最前線にいられる」幸せを噛み締めつつ、戦い抜いて下さい。
戦国時代と違うのは、「命までも取られないこと」ですから。
敗者復活はいくらでも可能です。

さてかくゆう私も、この年で五度目の頂上決戦に挑むことになりました。
直木賞の結果がでるのは、7/19の夜です。
21:00のNHKニュースの冒頭で、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
経営者を武将に置き換えて考える発想が面白い。信長や秀吉だけでなく、「経済も技術も、何もかもを停滞させることで徳川家の天下を守る。皆で貧乏を我慢する」を実践し、創業家を守ろうとする企業も見かけますね。
面ではなく、点で押さえる。

これはハッキリとしたビジョンがあるから押さえるべき点が見えてくるのかなと思いました。