新着Pick
438Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
鶏肉は安くてうまい。ちょっと火を通すのに時間がかかりますが。ビルゲイツも、私が貧民だったら鶏を育てて稼ぐでしょう、というぐらいです。
人気 Picker
本当の理由が書かれていないのではないでしょうか?

全品280円で成長できるのは、鶏肉の原価がとても安いからです。
昔、知り合いの焼鳥屋さんに、開店前から仕込みに時間をかけているのに安価で提供できている理由を尋ねたら、なんといっても原価の安さだと教えてくれました。
売れ残りが出ても、そこそこ売れれば十分な利益が出るのだそうです。

最近の鳥貴族のメニューには、鶏肉を材料にしたものが以前より増えたように感じます。
円安の影響で牛肉などが高くなったからでしょうか?
鶏肉・・・最強の材料です(笑)
まだまだ消費はシビアだなと感じますが、ご支援先でも「専門店×低価格」は好調です。専門性を出す為、メインカテゴリの原価率は50%くらいで設定。後は交差原価で調節する為、アルコールと揚げカテゴリの売上構成比を伸ばすようにし、原価率40%弱で着地させています。
コンビニが次に狙うのはここかなあ。。
鳥貴族も定期的に記事が出てきますね。この記事も良くまとまっていますが特に新しい情報はないので、過去のまとめを貼っておきます。

【モデル上の強み】
●メニューの絞り込みによる作業の標準化と廃棄の抑制
●ドミナント出店による密度の経済性
●流行りの焼鳥やの周辺の二等立地(二階とか地下とか)への出店
●串うちなどの昼の仕込み部隊での主婦(かっぽうぎ部隊)の活用(もちろんメニューが少なく作業効率もよい)
https://newspicks.com/news/1352067
鶏肉と、ハイボール。どちらも原価が非常に安い。どちらも私は好きなのだけど(笑)。
一人で食べても違和感のない店内の作りが素晴らしいです。健康や体重を気にするストイックソロ男たちにとっては、焼き鳥は主食ですから。しかも、価格がリーズナブルなので、へたにファミレス行くより安くあがります。集客するのは至極当然だと思います。
ドラマ"ゆとりですがなにか"を見た後は行きたくなった。
行きたくなったけど、その後、行く機会がない。
誰か、鳥貴族行きましょう。誘って。
確かによく見かける…。
いつもお世話になっております。
ビール、赤ワイン、貴族焼き、つくね 計4品で千円ちょっとですからね。
株式会社鳥貴族(とりきぞく)は、大阪市浪速区に本社を持ち、主に大阪府・兵庫県・東京都を中心に居酒屋「鳥貴族」を展開する企業。 ウィキペディア
時価総額
253 億円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン