新着Pick
567Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
人も金も回る空間作りが大事ですね。ただ、本当に些細なもので人が来たり来なかったりするので、デザインは慎重にやる必要があります。
人気 Picker
政府も「もうかる公園」に力を入れています。丁度5月にも、国交省が下のようなレポートを出しました。民間事業者が収益施設を設置し、その儲けが公園の質向上につながるような流れを目指しています。

「新たな時代の都市マネジメントに対応した都市公園等のあり方検討会」最終とりまとめの公表について(国土交通省都市局公園緑地・景観課)
http://www.mlit.go.jp/report/press/toshi10_hh_000225.html
個人的には最近の公園に関するニュースでは、仙台市の取り組みがとても印象的でした。
https://newspicks.com/news/1634145
保育園を作る場所を巡って周辺住民の賛成が得られないという話題もあった中、すでにある公園の中に保育園を作るとのこと。もともと子供も遊ぶとことですし、都市公園なら人が集まる場所にあります。

本件は「国家戦略特区の規制緩和メニューの一つ」とのことでした。
2003年に指定管理制度が導入され、従来限定的であった都市公園の管理に関して民間資本の参入が可能となりました。これにより、権利面では管理と設置が分離されたようです。

http://www.mizuho-ri.co.jp/publication/sl_info/working_papers/pdf/report20151209.pdf

http://www.realpublicestate.jp/column/1846/
大賛成!どんどんやって欲しい!
「憩いの場」という意見も理解できるが、メンテナンスもロクにされてない公園を放置するくらいなら、民間に活用して貰えばよい。清掃を含めた管理もアウトソーシングすれば、シニアの雇用も出来る。近隣住民がボランティアで清掃しては1円も生まれない。
今年、ご支援先にて公園などを活用してBBQなどのイベントを進めます。改めて、公園の規模や立地の良さは商売に向くと実感しました。稼ぐ部分は、民間にどんどん委託して欲しいものです。
経済学的には、「非排他性」「非競合性」を持つ公共財である公園。

財源を税収だけに頼らない取り組みは素晴らしいです。
多目的化を進めれば、まだまだたくさんのことができそうですね。
事業者にとっても利用者にとってもプラスの方向に進みそうです。
公園などのパブリックな資産は民間の力であっという間にお金に変わる。何も、売り渡せ、というのではなく、広告や空間貸しで対価をもらえるでしょう。何もかも税金というのは古い。
公園内のスタジアムの運用も規制緩和してほしいね
公園と学校さえ解放すれば日本の医療費はずいぶん抑制できる
東京だと上野公園や二子玉、大阪だと天王寺公園(てんしば)の公園開発が先進的な事例。どの公園も儲かる必要はない。「儲かる公園」「普通の公園」「潰す公園」を精査して、最適な遊びor憩いの場をデザインしていきたいですね。
スターバックス(英語: Starbucks Corporation、ナスダック: SBUX)とは、1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店で、シアトル系コーヒーの元祖である。 ウィキペディア
時価総額
13.2 兆円

業績