新着Pick
263Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
BMWの自動運転車は2021年から市場に投入とのこと。上位モデルの7シリーズから。

この画像処理・検知を担当するMobileyeという会社、オリジナル記事(http://www.bloomberg.com/news/articles/2016-07-01/bmw-teams-up-with-intel-mobileye-for-self-driving-car-by-2021 )に書かれているが、GMやフォルクスワーゲン、日産にも使われており(mapping technology that gathers crowd-sourced real-time data from automakers’ fleets of vehicles.)、死亡事故を起こしてしまったTeslaにも使われているらしい。調べてみたら、自分の乗っている車にも搭載されているらしい(Wikipedia → https://ja.wikipedia.org/wiki/Mobileye )。この技術では最有力のようだが、NVidiaなども追い上げている模様。

Teslaの死亡事故に関しては、BMWも会見で安全第一と言っている(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160702/k10010580661000.html )。Teslaの事故はライバルの失敗を喜ぶという状況ではどのメーカーもない。今後の進展によっては、技術そのものの適用を控えるようにという世論が生まれないとも限らない。

日経には次のように書かれている。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM01H93_R00C16A7FF1000/
> 2021年までに自動運転技術の中で最も高いとされる、人間の操作を完全になくす「レベル5」の導入をめざす。

Wikipedia(http://bit.ly/2994H7X)ではレベル0〜4までしか書かれていないのだが、レベル4のことか? 内閣府の資料(http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/sip/keikaku/6_jidousoukou.pdf )でもレベル4までしかない。はて。
トヨタは着々とICT関連分野との協業を進めている。日産も自動化については、積極投資を続けている。トヨタとBMW、日産とメルセデス、業際化の進展に伴い、既存のクルマメーカーのグループ分けも加速していく可能性がより高まっていくのではないか。
「他の自動車メーカーやハイテク企業に利用を促すため、技術プラットフォームを開放する」との事。これは期待。
楽しみな提携。BMWの自動運転に関する取り組みは、他には中国でBaiduと提携(①)。Intelは先日、日立・三菱電機と製造業向けIoTで協業を発表(②)。自動運転はもちろん入っていないだろうが、全方位でこういった領域でやっていることが伺える。なお、日立(③)、三菱電機(④)はそれぞれ自動運転に取り組んでいる。ここらへんも提携の動きなども見えてくるのではないだろうか。
https://newspicks.com/news/1292869?ref=user_100438
https://newspicks.com/news/1639467?ref=user_100438
https://newspicks.com/news/1250632?ref=user_100438
https://newspicks.com/news/1208586?ref=user_100438
おお!
あと5年以内に投入を宣言しましたね。
他の自動車メーカーの動きもきっと想像以上に進んでいることでしょう。

道交法等の改正を早急に検討しておかないと、日本の自動車メーカーが世界から取り残される恐れがあります。
行政も一緒になって後押しを!
早くもレッドオーシャン化。優位に立つのは、車のブランドか、技術か、プラットフォームか。
今は国・地域ごとに異なる基準や法解釈などを統一、標準化していくことが大きな課題。完全自動運転のところだけでも、従来のレベル4が5、6と細分化される動きがみられます。今後のスタンダードになり得るという意味では、いち早く方針を示すことや具体的な車種を出すことも重要度が増していることでしょう。
各社の協業が進んでいくなかで、自動車メーカーとIT事業者との認識合わせもさらに厳密化していく必要があります。自動車メーカーはIT企業の新規参入が注目されるよりも前から自動(自律)運転には取り組んできましたし、最終的に事故ゼロを実現できなければ意味がないはずなので。
今回のBMWの発表は、テスラのオートパイロットで初の死亡事故が起きた直後のタイミング。運転手はネイビーシールズの英雄で、自ら運転する映像をユーチューブで頻繁に公開していたという。実行が先というベンチャーと今年100年を迎えたBMW。新技術に対するアプローチは異なるかもしれないが、「安全」に関する技術はできる限りオープンになることを期待。
自動運転タクシーも狙うとのこと
技術プラットフォームを開放するというのは確かに気になる
半導体はインテルと組むのだから驚きだ
車向け半導体でインテルはまだ小さいシェアのはず
アルテラのほうかな?
ここの3つの企業はかなり強いですね!
特にモービルアイは画像処理だいぶすごいし

業績

業績

インテル(英語: Intel Corporation)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く半導体素子メーカーである。 ウィキペディア
時価総額
24.4 兆円

業績