新着Pick
365Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
相変わらず発想が選挙だけだな。桜井氏がどうのではなく、自民党の発想が嫌。
まあもし当選したら文春以外叩けない最強の都知事になるね。文春が報道しても誰も後追いしないという笑。
追記2:今しがた自民党都連が桜井氏を軸に候補者を数人に絞ったとの報道が。引き続き、桜井氏擁立に向けて動いている様です。
http://this.kiji.is/120450378703701501?c=113147194022725109

追記:今朝周辺には出馬しないと伝えたと日テレNEWS24は伝えています。
http://www.news24.jp/sp/articles/2016/06/28/04333835.html?cx_recsclick=0#cxrecs_s

オリジナル:結局、桜井パパは出馬することになるのでしょうか。
桜井パパか。結局知名度何だよね。今度は息子の知名度だけどね。長島昭久さんが、いいと思うんだけどね。。
僕は次官を存じ上げているんだけど、都庁内はまとまるだろうけど、対外的発信が弱すぎる。息子をあてにした選挙戦。どうかと思うな。
桜井さんの出馬は、絶対にありません。
少なくとも役所の人事に、息子の職業は影響しないはず。ご本人が、出馬を真面目に考えているのであれば、静かに打診してもらい、決断を尊重したいですね。一芸に秀でている人は、多芸である場合が多いですが、選挙のたびに、有名人を持ち出す方法は、考えものです。まず出すのは、名前ではなく、何をやりたいのか、やれるのか。
【政治】地方自治を司る総務事務次官経験者であり、息子の知名度が抜群であることからの人選なのだろう。桜井氏は総務事務次官経験者とはいえども、旧自治省系ではなく旧郵政省系の人物。情報通信行政に精通しているとはいえ、自治行政に精通しているとは言いがたいだろう。地方自治の実績という点で考えると、旧自治官僚で鳥取県知事と総務大臣を経験した片山善博氏の方が適任であると思う。
猪瀬氏・舛添氏の後で堅実さが必要だし、同時に選挙に負けない知名度も大事だし、、、ということで、最も与党側から見ると都合の良い候補者だと思います。
 私は直接の面識はありませんが、前総務次官とはいえ、旧郵政の方なので、おそらく、旧自治省の方のように地方自治に通じているというわけではないと思います。
櫻井氏に特にリスクはないでしょう。注目を浴びてプライベートがなくなるってだけ。でもそれも最初の数か月、マスコミはすぐに興味をなくします。与野党痛み分けでありうる話。今ガチンコでやる元気もないんじゃないですか、参院選で忙しくて。