新着Pick
350Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こういう記事を見るとよく事情がわかってない原理主義者が禁煙だからダメなもんはダメなんだ的な意見を表明してしまいますが、あくまでも禁「煙(smoke)」なだけで、電子タバコからでるのは水蒸気(vapor)なので本来なら法的にも禁煙場所で吸うことは出来るはずです。自治体によって対応が分かれてるようですけどね。さて、副流煙や火傷、タールによる健康被害の問題もクリアした電子タバコですが、そう考えるといまのヘビースモーカーを電子タバコに移行させられれば肺がんの罹患者は減り受動喫煙の問題も解決されベターな方向性じゃないでしょうか?
タバコを吸うな!は言っても難しい部分があるので、現実的な落とし所としては、このような商品を如何に一般化させるかかと感じます。
タバコが好きな人も味わいは好きだが、煙が好きな人はいなかった証拠ですね。タバコは好きで止められないが、やはり、周りに対して煙については気を使うことが多かったんでしょう。
受動禁煙について、もう少し知りたいですね。
煙やにおいが少ないのは、ありがたいですが、健康面が一番大きいですよね、禁煙者にとっても、喫煙者にとっても。
確かに周りで増えてます(私は非喫煙者)。タバコはタバコなので、多少の匂いはしますが、確かに圧倒的に煙は少ない。少しでもいい共存ができるといいですね。
私はたばこは頂きませんが、副流煙がなく良さげですね。
喫煙は、医学を学んでいるとびっくりするくらい多くの疾患のリスク因子となっている(エビデンスがある)ので、本人の健康のためにもできれば吸わないでほしいなぁと思うけど…医師でも喫煙している人はいるので、たばこの需要はなくならないのだろうなと。
副流煙がなく、服に匂いも付かないのであれば、文字通り自己責任ということで一緒にいてもあまり気にならなくなりそう。加熱型たばこが主流になるといいなぁ

ん、コメント見てると匂いあるにはあるのね…
これは、まだマシだと思います。
タバコを吸うか吸わないかは、各個人の自由です。
しかし、マナーを守らない輩がいるから問題なのです。
しかも、受動喫煙が、ガンのリスクを高めるとハッキリ出ているのにも関わらずです。
喫煙者は、その辺をシッカリ認識するべきで、責任意識を高く持つべきです。
イノベーションが起きそうもない業界と商品でイノベーションがやっぱり起きて、消費者行動が変化するの面白い。たばこを吸わないので、最近まで「加熱型たばこ」の存在に気づいていませんでした。
周りでもiQOSを愛用している人が増えてきている。初期投資が普通のタバコに比べ多いだけ、一度使い出せばかなり高い確率で使用し続けてもらえる可能性が高い。周り絵の影響が少ないのも利点。
日本たばこ産業株式会社(にほんたばこさんぎょう、英語: JAPAN TOBACCO INC.、略称: JT)は、日本におけるたばこの製造販売並びに医薬品、食品及び飲料水の製造販売を行っている会社である。日本たばこ産業株式会社法(JT法)に基づき財務省所管の特殊会社として、1985年(昭和60年)4月1日に設立された。また、TOPIX Core30を構成する銘柄の一つでもある。 ウィキペディア
時価総額
3.98 兆円

業績