新着Pick
193Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ピッカーの皆様

ご無沙汰しております。柴沼です。
仕事でバタバタしており、しばらくRead Onlyになっておりました~。

今回は、当社シグマクシスのAI&アナリティクスチームの溝畑ディレクターと、世の中を変えるテクノロジー「データアナリティクス」、「デジタルソーシング」、「エッジコンピューティング」に関し、対談しました。

AI・機械が人間を超える日が来ると言われますが、人間がAI・機械を使い倒すことで、人間が主体となる圧倒的に豊かな世界を創りだせると、僕たちは信じています。

で、今回はせっかくのジョブオファーのセクション記事なので、改めてシグマクシスの紹介もさせてください。

弊社は2008年に創業。お客様のクロスパートナーとして、戦略・プロセス・システム構築及びラピッドビジネス開発を提供してきました。

2013年12月に東証マザーズ上場後は、クライアント企業とのJVを積極的に設立するなど、マネジメント派遣・営業開拓・サービス開発などを通じ、事業運営にもコミットしてきています。また、元々持つテクノロジー&デジタル領域での強みを更に活かす事業へと進化してきています。

様々なデジタルソリューションやビジネススキームを組み合わせ、圧倒的な価値を提供するアグリゲーター集団になることを目指し、日々進化中です。

ご関心のある方、お待ちしています。

そして、これからも隙間を縫ってピックしますので、引き続きよろしくお願いします!
柴沼さんのコメントが読めるようになり、うれしいですね。
メディアを通じてですが、いつも勉強させていただいています。
高校生のときに読んだ東京大学の案内本に、当時大学生だった柴沼さんのインタビューが載っていました。大学2年生で公認会計士試験に合格された人と紹介されていました。大学2年で合格する人なんて何年に一人いるかいないかというレベルです。それでお名前を覚えてしまいました。
私が育児休暇を取ろうとしていたとき、子育てと仕事の両立の先進的パパとして、メディアにでていらっしゃり、記事を拝読し、大変勇気づけられました。
そして、バリバリの第一級コンサルタントとしてのNPでのコメント。本当に変幻自在です。
久々の柴沼さん!

テクノロジーオタクと戦略コンサルタントが一緒にプロジェクトをやっていくというところが、戦略系ファームにはない楽しみだろうな。
応援してます!
久しぶりの柴沼さん登場で朝からテンション上がりました!
デジタル戦略を成功に導くために抑えるべきテクノロジーが記事にて紹介されています。
①データアナリティクス
②デジタルソーシング
③エッジコンピューティング
この3つがキーワードとのこと。この本質から理解することは、超重要だと思います。

どの業界においても、データプラットフォーマーのポジションをとることが、デジタル戦略の成功ポイント。

▼プラットフォーマーがやっていること↓
独自データ蓄積→API化→群衆の叡智を活用(オープンコラボレーション)→サービス拡張→さらなる独自データ蓄積

上記の独自データ蓄積のサイクルを回し、その業界におけるGoogleやFacebookのような存在になれるかを考える必要あり。
そして、データ蓄積・分析・活用のPDCAを回すためには、「進化型オタク人材」を採用or育成する。

全てに共感です!
AIも一部の人であり、役割として必ず残るのは、そのリソースを踏まえながらどう業務設計すべきかということがよく理解出来た。

業績