新着Pick

ATM手数料、25歳以下は無料に…りそなG

読売新聞
りそなグループは7月から、りそな、埼玉りそな、近畿大阪の3行に口座を持つ25歳以下の若者を対象に、現金自動預け払い機(ATM)の利用手数料を無料にする。
361Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
25歳までならATM手数料無料になるとのこと。若者に焦点を当てた面白い取り組みですね。若い頃から囲い込みし、将来にわたってメインバンクとして使ってもらうには良いかもしれません。

ちなみに銀行の取引によって手数料が無料もしくは一部無料になるサービスを行っている銀行もあります。しかし、Takuさんの仰るように利用方法が限られていて、預り資産残高が少ない傾向にある若者はその恩恵を受けづらいのが現状です。
若い時に口座を開設して貰えば、それがメイン口座になる確率が高い。良い戦略です。今は預金が赤字ということで都銀各行の取り組み姿勢が弱くなっているところに、長期的な視点でこの取り組みはいずれ功を奏するのではないでしょうか。
新入社員たちの給与支払い口座を狙っているのでしょうか?

確かに、給与支払い口座は一度決めてしまうと変えるのが面倒です。
黙っていても毎月の入金が計算できるので素晴らしい狙いだと思います。
りそな・・・攻めてますね〜!
個人的には24時間365日どなたでもATM手数料無料の銀行に勤めていたので、どうしても中途半端なサービスに感じてしまいます。それと25歳以下という若年層の取り込みを意図した長期的な戦略としては、今後キャッシュレスが進む想定で考えれば、功を奏すといえるかどうかは懐疑的に見ています。
りそなは、逆に「休眠口座」には口座管理手数料を課し、手数料が引き落とし不能の場合は、強制解約にしている。「活口座」を増やす戦略で、メリハリは効いてますね。
当社のシニア割引とは逆ですね...見習わないとですね。
http://kabu.com/cost/discount/senior.html
au戦略と名付けてみた。

ぶっちゃけ銀行口座を持つのなんてどこでも構わないし、サービスに大した違いがあるわけではない。働く会社によって給与口座の指定がある場合はたいてい「○○支店」まであることが多いから、そういう場合は新規で口座開設するだろう。でも基本どの銀行でも良いよと言われれば最初に作った銀行口座がメーンバンクになる。

じゃあ最初にどの銀行にするかというと、学生のころにバイトで作る口座って人が多いんじゃないかな。もしくは卒業して新入社員になったとき。

どの銀行もサービスに違いがないなら安いとこ。手数料無料は結構パンチあるよ!
なんじゃそら笑
決済技術が進化し、どこでも携帯orカードワンタッチで購買活動が行われるようになる。そのうちATMは必要なくなりそうな気がします。
面白い!一度使った口座ってずっと使う場合が多いですもんね!
株式会社りそなホールディングス(英語: Resona Holdings, Inc.)は、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらいフィナンシャルグループ等を傘下に置く、金融持株会社。日本国内における金融グループとしては、メガバンクグループに次ぐ規模を有する、りそなグループを形成する。 ウィキペディア
時価総額
1.12 兆円

業績