新着Pick
509Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
勝間さんは驚くほど気さくで率直な方でした! 続く明日は、ブームの時に天狗になってしまった話などについても語ってくださいました。
「私の始末書」じゃなくて単なる本の宣伝、、、しかも内容が薄い、、、。前園の記事は良かったのに。

前も書いたけど、ほんとニュースピックスのオリジナル記事はクオリティーコントロールをしたほうがいいと思う。例えば、編集部内でpeer reviewをして、面白い記事だけをトップに載せれば良い。外の悪記事ならピックされないだけで終わるが、オリジナル記事だとつまらない記事でもトップに出てくるので否応なく目につく。良いオリジナル記事もたくさんあるのにとても残念。

追記:「部屋を片付けられない人はどうこう」という論も極めてバカバカしい。僕は部屋が汚いと言われるたびに、アインシュタインもゴミ箱みたいな部屋に住んでいたが何か?と言い返しています。片付けができる凡人よりも、片付けができないアインシュタインになりたい。
サッカー日本代表のキャプテン長谷部 誠さんの名言、

『ドイツには「整理整頓は人生の半分である」という諺がある。日頃から整理整頓を心掛けていれば、それが生活や仕事に規律や秩序をもたらす。だから、整理整頓は人生の半分と言えるくらい大切なんだ、という意味だ。キレイになった部屋を見たら、誰だって心が落ち着く。僕は心がモヤモヤした時こそ、身体を動かして整理整頓をしている。心の掃除も兼ねて。』

勝間さんもこの境地に辿り着いたのですね。
11箱もあった自分の記事の掲載誌が、いつしか心の重荷に。若い人に頼んで、お小遣いを渡し、全部スキャンしてファイルに納めました。それから、iCloudにアップ。何でもっと早くにやらなかったのか、と。人の手を借りることも大切だと思いました。
勝間さんは基本、売れる、結果が出やすいところを攻めますねー。さすが。
お掃除、自己啓発、は循環コンテンツ。
貪欲さを尊敬します。(少しは見習わなければ、、、)

とはいえ、汚部屋写真さらしたり、なかなかできないことですね。
面白いです。

この記事見て、今日は掃除してます。
家辞めるとモノは激減しますよ
本の宣伝?経済?オリジナル記事である意味がわからない、、
こんまりの後がまを狙ってるのかしら
えっと、この記事からの学びは「部屋が綺麗だといいことあるよ」ということで良いのでしょうか。。どういう感想を持てばよいのか、最後まで分からず(笑)
【雑記】3〜5年後にもう一度勝間さんの部屋を取材してほしいな。その時に真価がわかるはず。
割とどうでもいい・・・というかたわいないことを出版等につなげる商魂のたくましさこそ最も見習うべき点だと思っています。