新着Pick
45Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
世古谷様の例えが素晴らしくわかりやすいので、私も含めて文系の人はまずこれでわかった気分になりましょう(笑)

それはそうとして、量子テレポーテーションを引き起こす元となる、量子もつれ(エンタングルメント)現象が重力の根源であり、時空そのものを生成した源とも言われています。

今回の量子通信や量子暗号化技術への応用もそうですが、量子もつれが生成する時間と空間には本質的な違いがないため、将来的には時間を超越して情報を伝達する(どっかにそんな話のゲームもありましたが)、すなわちタイムマシンのようなことも実現できる!?かもしれないなんて話もあるとか。

まるでSFのようですが、実は人類が知り得る世界など宇宙の真理の前には本当のごく一部で、まだまだ知らない世界は無限にあり、その応用の可能性は計りしれないものがあると思うと、ちょっとワクワクしますね。
これはすごいことだと思いますが,あまりに記事の中身がよく分からない…
量子力学関係は,直感的に理解できない部分が多いので,多分,今回の成果の内容をより詳細に書いてもらってもあまり良くわからないままだろうと思います.世古谷さんのコメントのように,もう少し実用レベルで具体的にどう良くなるのか?あたりにフォーカスしてもらった方が,良かったなぁという気がしますが,まぁ,この記事が誰に向けてのメッセージなのかにもよりますけど.

それにしても量子力学の世界の,観測することが対象に影響を及ぼすとか,観測されるまでいくつかの状態が同時にある確率で存在しているとか,面白いけど概念的だった内容が,ちゃんとこうして情報技術に紐付いていくというのはすごいことですね.