新着Pick
686Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
Instagramはメディアになりすぎてる印象。メディアとしては、最高に成果だしてるけど、コミュニケーションはSnapchatが圧倒的。Facebookがなんとかしてとりたい分野だろうな。。
マークザッカーバーグの眼力が凄いことをSnapchatの躍進が証明している。皮肉なことに。そして、Snapchatの勢いの源泉と類似の技術を買収し必死でキャッチアップしてるのがすごい
理解できないという意見を流行りに対して持った場合、自分がすでにテクノロジーの最先端から離脱し始めていることに気がついたほうが良いと思う。(と、いつも自分を戒めている。)

なぜなら、これまでに流行したプロダクトの特徴はすべて「当初は理解されえない、何かしら強烈な制約」というものがある。SNSなら、Twitterは140文字、Facebookは実名、Vineは6秒動画、Instagramは画像のみ、Snapchatは消える。すなわち、優れたプロダクトは何かしら重要な機能を引き算し、自らに制約を持っているものなのですね。
(SNSに限らない)

SCはちなみに年明けからメンバー達と触りだして面白くなり、ようやくスコアが200を超えてきたところ。笑
日本でも大学生はSnapchat。インターンに見せてもらったが、それぞれの個性が出ていて、確かにおもしろい。ただ、おじさんには敷居が高いかな。
凄いなあ。じぶんの目線を下げないためにめ、この世界大戦を繰り広げているのがじぶんより年下の32歳と26歳のオトコたち、というのを毎日、忘れないようにしています。
snapchatのリスクはマネタイズですよね。
FacebookもGoogleも苦労して乗り越えたけど、Pinterestは不発、Twitterですら未だに苦労してる。ユーザー獲得の先にどうやってマネタイズをするのか。キャッシュが尽きるのが先か、逃げ切ってオリジナルのマネタイズエンジンを手に入れるのか。
日本でもこういう調査が合ったら面白いのにね。ニュースピックスは、結構いい線いくと思う。少なくとも僕にとっては、なんだかんだあっても一番滞在時間が長いかな。
SNSに3Dが入ってくると、もしかしたら今の序列が変わるきっかけになるかもしれません。

フェイスブックもうかうかしてられないでしょう。
グーグルあたりが隙をついて進出すれば・・・ユーザーとしては面白いですね。
Facebookが大きくなるにつれ、ザッカーバーグも大人になり、シェリル・サンドバーグを筆頭に人材もそろえ社会と交わろうとした。スピーゲルがどう成長するのかも楽しみ。
正直、何が受けてるのかサッパリ解らない。
という感想をツイッターの時にも持ったのだが、それでも使っていくうちに楽しさが見えてきた。一方スナップチャットは何度かインストールとアンインストールを繰り返し、それでも何が楽しいのか全く見えてこない。
画像やテキストような一覧性がなく、一つ一つ閲覧しないといけない点でも、オジサン世代には辛いのかも。

記事で言及されているのは利用「時間」だが、そりゃ流し読みのできるテキストや画像と違って、動画はじっくり見ないと意味をなさないのだから、閲覧時間が長くなるのは当然では?
スナップ(英語: Snap Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、写真共有アプリのSnapchatやスマートグラスのSpectaclesなどを開発・販売する多国籍企業である。2016年9月24日に、スナップチャット (Snapchat Inc.) から改称した。 ウィキペディア
時価総額
1.71 兆円

業績

業績