新着Pick
609Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いいねぇ。この勢いで自動運転以外禁止にしてほしいくらいだわ。EVの航続距離の問題はパーソナルモビリティと公共交通のシームレスな連携で解決可能だ。パーソナルモビリティがラストワンマイルを担当し公共交通は大容量バッテリーと電車システム。余った内燃機関のエンジニアは宇宙産業にいらっしゃーい。当分電気では宇宙にいけないので。
小泉政権で「燃料電池車の普及」という政策目標を掲げてかなりの台数の公用車を導入したところ、「高すぎる買い物だ」「無駄だ」「自動車業界との癒着だ」などとかなりの批判が出ました。結局、今も燃料電池車が普及したとは言えません。

国が政策目標を立てて音頭をとるのは大事ですが、高い目標を実現するには国民の理解と“推進力となる何か”が必要です。
電気の限界は充電をどうするのかではないでしょうか。
満タンまで充電するのに30分かかる現状では、先に充電を始めている車があれば、自分が充電を終えるまでに1時間かかります。
これは相当のストレスと無駄になります。
さらに、航続距離はガソリン車とは比べ物にならないくらいの短さなので、小さな都市での短距離移動には良いですが、長距離移動には使えないのも難点。

ガソリン車やディーゼル車とのベストミックスな割合を考えるということを超えて、これらを禁止してEVやFCVだけにするというのはかなり思い切った政策です。
自動車側とエネルギー側など、複数の論点はあります。そもそもノルウェーは自動車販売台数自体が年間15万台程度なので、比較的対応もしやすいということはあるでしょう。
下記には自動車の現状の動力源別動向、2050年までの販売台数予測などを掲載しておりますので、ご参考に。
https://newspicks.com/news/1148380
電力の94%を自国の水力発電で賄っている事を考えても、興味深い取り組みではないでしょうか。火力依存度が高い日本や中国とは電力環境が異なる点は留意したい所。

自動車の保有年数は日本だと平均約8年です。ノルウェーも同じだとすると、来年からガソリン車とディーゼル車の国内販売を規制しないと、自然切り替えは間に合いません。一方で、国内に自動車産業を持たないという事は、産業振興策を兼ねた買換え特需促進の為の補助金も、可能性は低い気がします。どういう政策と規制で実現するのか、興味深く見たいと思います。
10年前にスウェーデン政府が2020年までに「オイルフリーソサイエテティ」にするという方針を打ち出したけれど、政権交代ですぐにうやむやになったんだよね。

追記1
ノルウエーはヨーロッパ内の重要な産油国だが、産油量はピークを過ぎ、残る埋蔵量は高コストの海底油田。原油価格下落局面では、自国は脱石油する他ないわけですね。

追記2
なぜノルウエーがこの戦略を世界を率先して行えるかというと、産油量が減る中輸出を確保するために、国内の石油消費を真っ先に減らさなければならないことと、国内に内燃機関(エンジン)産業がないこと。
日本は、内燃機関産業への依存度が高いので、この戦略は比較的取りづらい経済構造にあります。
良いですね〜〜。日本の優柔不断政治とか一線引きますね。十分可能なマニフェストだと思います。
クリーンな空気が地球を覆うようになれば良いですね。
石油の産出・輸出も止めれば?
>世界有数の石油輸出国ノルウェー

【追記】
今週、地球温暖化についてのレクチャーを受けたが、パリ協定では明らかに、全世界が厳しい温暖化対策に向かっていくということを前提として、各国の陣取り合戦が繰り広げられていたとのこと。ノルウェーの動きは二酸化炭素の排出を抑制しながら排出権を他国に売る戦略だと見たほうが良い。

パリ協定:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AA%E5%8D%94%E5%AE%9A_(%E6%B0%97%E5%80%99%E5%A4%89%E5%8B%95)
トヨタの長期ビジョンと同様、内燃機関を併用するハイブリッド車、プラグインハイブリッド車が、当面、市場の中核にくるというだけのこと。
ノルウェーは2000年代、燃料電池の水素ハイウェイの失敗で、世界の信頼を失っている。その現場も見た。近年は、EVのインセンティブ強化などの施策があるが、いかんせん、市場規模が小さいし、ここが情報発信基地というわけでもない。そうした現実を踏まえて、議論するべき案件。
自国では決して開発できないであろう将来技術に国の行く末を託す政策。英断か愚策か。

消費者の購買の選択肢を政策的に減らすということは政策的に競争をなくすのと同じ。特定業種への補助金どころの話ではない。そりゃテスラは歓迎するだろう。トヨタにとっても金城湯地か。

で、テスラが潰れたらどうすんの。トヨタが水素自動車やめたらどうするんの。