新着Pick
128Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
へー、アディダスってそういうことに力入れてたんだ。
人気 Picker
CSR的な活動とはいえ企業である限り、投資対効果をしっかりと考えながら進めるのは大切 記事にある省エネでの金銭的リターン以外にも積極的な取り組みに対する将来顧客へのPR効果もある 環境への関心は、若い人ほど高いので

ちなみに労働生産性の向上をやりつくした企業にとって、資源利用の効率性向上は、これからの大きなテーマ
ここで書かれているグリーン戦略は、CSRの取り組みに近いものだと思います。
CSRをプロジェクト単位で管理し、効果測定と適切な投資ができている会社はまだまだ少ないと感じます。
3年、5年の長期スパンでの視点、本業とのシナジーなど、多角的に分析して投資意思決定することが求められる分野。もう少しグローバル企業の事例から学んでみたいです。
企業に無駄なしですね。CSRは組織内では、事業の横串をさし、外向けにはPR・イメージアップを通じ、人材の採用や、IR(投資家)にも影響を及ぼします。グローバル企業であればあるほど、ここにも力を入れ、自分の見せ方を良く研究していますね。

業績