新着Pick
156Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
なぜTOKYO MXテレビがホークス戦の中継をしているのかと思っていたけど、こんな理由があったとは。この連載では毎回、「さすがソフトバンク」と思わされる。
MX攻めてるなあ。
チャンスがあれば、とことんまで泥臭く掴みにいく。

エンタメとか、テクノロジーとか、そういうキーワードはもちろんですが、誰もが見過ごしがちな足下の可能性もモノにするのがホークスビジネスサイドの強みですね!
大変お世話になっています。主催試合で中継がある時はかかさず見させていただいております。

記事の中で否定されている放送枠の買い取り、てっきり球団側がコストを払って首都圏のファン拡大のためにやられていると誤解しておりました。

首都圏のファン拡大につながっているかどうかはわかりませんが、コアなファンが引き続きたくさんいますし、野球少年にとってはテレビでプロの試合が見られることは非常に大きいかと思いますので、MXさんには頑張っていただきたいです。願わくば、MX2で毎試合、試合開始から放映お願いいたします。
今回の話は、スマホも普及し、テレビでスポーツを見るというコンテンツが他のコンテンツに埋没していた状況から、何とか一歩踏み出そうとする動きが結実したものではないかと感じました。
日ハムは台湾のインバウンド需要を掘り起こしているという記事がありました。
既存のネットワーク内で戦略を考えるのではなく、異質なものとつながり、新しい市場を創る。この発想は持ち続けないとですね!

どれくらいの東京人がファンになり、さらに福岡の球場まで足を運んでいるのかというデータをみてみたい。
なんかこの記事読んだら凄い悔しさが込み上げてきた。
この連載について
プロ野球12球団で最も潤沢な資金を誇り、球界随一の戦力で勝利を重ねる福岡ソフトバンクホークス。「世界一」を目指す球団の経営戦略を、現地在住ライターがどこよりも詳しくレポートする。