新着Pick
370Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
見つかって本当に良かった。このしつけの仕方は海外ではかなり批判されるんだろうな。
人気 Picker
【社会】このニュースは英米メディアでも関心をもって伝えられていたが、実はサウジアラビアの英字紙"Arab News"でも伝えられており、アプリの方ではブッシュ通知までされたくらいだから、かなり関心が高いニュースであったと考えられる。親や世間が「しつけ」と認識していても、国際的な感覚では「児童虐待」と認識されるということなのかもしれない。

Japanese boy disappears after parents leave him in forest
http://www.arabnews.com/node/931981/world
山の中に子どもを置き去りにして、(結果として)1週間ひとりにして暗闇で水だけ飲んで過ごさせたのは、日本基準でも世界基準でも虐待です。事情を知らない私は誰のことも責めるつもりはないけど、親御さんにもサポートが必要だと思います。こういうときに山に置き去りにするんじゃなくてどうすればいいのかだとかって、知識と訓練が要りますね。

そして関係ないが、この写真の顔が可愛すぎて目が離せない。
アメリカではこのところ、連日「動物園のゴリラ山に子供がはいって、職員がゴリラを射殺した事件」をトップ報道、ネットでは親を叩いて大炎上していたので、アメリカ庶民がこの件で「ヘンな親がいるのはアメリカだけじゃない」と安心してウケそうだとメディアが取り上げているのでは、と思います。

日本の庶民が、トランプのトンデモ話を読んで「ヘンな政治家がいるのは日本だけじゃない(アメリカはもっとヒドイじゃないかw)」と安心するのと同じですね。

それにしても、無事でよかったです。ヤンチャ男子の親としては人ごとじゃなかったですから・・
子供を思う気持ちは世界共通。
しかしながら、両親の行為は虐待と認識いる人も多そうですね。

「「子供を教育しようとして、子供に教育された」といった意見も書き込まれた。」
➡これはごもっともな御意見。

今晩は大和くんの無事に感謝しながら、我が子を抱きしめましょう(*^^*)✨
同じ小学2年の男児の父として、決して他人事とは思えなかった事件だったから、無事に発見されたことをスマニュのPUSH通知で知って、本当に安堵した。

父親を擁護するつもりはないけど、「言うこと聞かないと置いてっちゃうよ!」みたいなことはよく言うので気持ちは分かる。さすがに、山奥に置き去りにする勇気はないけど。

「カッとなったとしても、子どもを置き去りにするのは言語道断」という規範は持つべきだけど、この子自身のためにも、必要以上に父親・母親を責めずに「一件落着」としてもう叩くのをやめて欲しいものです。
まずは、本当に大和君が無事発見されて良かった。ご両親も、大和君が亡くなって発見されていたら、ほぼ加害者と同じ扱いで報じられたに違いない。世界的に子供に対する虐待が問題化する中で、厳しい躾と虐待の線引きは決して容易ではない。テレビのコメンテーターは、こぞって父親の置き去りを軽率な行為と非難した。視聴者の同意を求め易いから最もな事だが、正直そんなコメンテーターの発言に大した価値は無い。何故なら、正直自分も大和君の父親のような躾を絶対しないと言い切れる人はどれくらいいるのだろうか?
何度注意しても反抗して、社会的に認めなれない行動を止めない自分の子供がいたら、時としてショック療法的に同じような罰を与えてもおかしくはない。問題は、自分の子供さえ、時として大人が想像も出来ない行動をとるかもしれないということではないか? それは、警察も想像出来ない所にまでその日のうちに辿り着いていたことからも明らかだ。もっと言えば、私も含めて殆どの人が、その場から徒歩で土地勘も人気もない場所から徒歩で移動した動機が全く理解出来ないのではないか? 迷子になって犯罪に巻き込まれる例も後を絶たない。今回の出来事は、躾の在り方そのものよりも、親の目の届かない所に子供を一人にさせないことの重要性を思い知らされた。
どうしてもこのお父さんに同情的な気持ちを抱いてしまうのですが、決して超えては行けない一線の倫理観として意識しないといけないんでしょうね。改めて海外での扱いの大きさを見ると感じます
大和君は世界中の注目を集めましたね。将来ビックになりそうです。(笑)
もちろん韓国でも数多くのメディアが報道しています。
欧米メディアが注目するのは、欧米が(も)児童虐待の陰惨な歴史を辿ってきたからだ。NY州ウェストチェスター群では、自宅に、幼い子供(小学生低学年ぐらいまで)だけを残すことが明確に禁じられていて、「通報されますよ」なんて仲介業者さんも脅かすもんだから子供を置いてちょっと買い物に出るなんてことはできなかった。それは、ネグレクトとか、育児放棄とか、監禁とか、そういう陰惨な犯罪行為の歴史があったことの裏返しでもある。そして、今もなくなってはいない。海外メディアがことさらに取り上げるのは、遅れた国ニッポンという切り口ばかりではなく、自国への警鐘。・自戒という意味合いも含まれているのではないか。
全体的に海外の報道を見ていると両親に対してかなり厳しい。これが仮に海外で起こったことなら日本でも両親に対する批判が多く出ているような気もする。