新着Pick
193Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
追記(7月25日)

10連覇を達成しました。
彼らの強さとは何か。感じてもらえればと思います。

たくさんの写真をお使いいただき、ありがとうございます。

斎藤監督にお話を伺うたびに思うのは、野球部として取り組んでいる中身の濃さです。甲子園を目指しながら訪れる人生の教訓のような荒波。彼らはその経験を流すことなく、立ち向かい乗り越えようと日々を過ごしています。

彼らは外を向いてない。自分と向き合っている。
その強さが9連覇につながっていると思います。

次回はまた違った側面からリポートします。
記事に関連した、自分の好きな言葉。

「人間的成長なくして、技術的進歩なし」

「不動心とは、決して揺るがない心のことではなく、揺らいでもすぐに平静に戻る心のこと。」
聖光学院野球部が勧誘をしなかったから、甲子園に9年連続出場できたという考え方が面白い。斎藤監督にとって「ブレない」チーム作りをするためには、この方法がいいのだろう。
花を咲かそうとする者に天は力を与えるが、試練も与える。「苦しみがその人を鍛え上げる、磨き上げる、本物にする」
この連載について
高校野球で長らくはびこってきた上意下達式の指導ではなく、自ら考えて成長できる球児を育てようとしている高校野球指導者について、その取り組みを掘り下げる。